[Mad Professor Little Green Wonder] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mad Professor Little Green Wonder
2010/06/06/ (日) | edit |
種無しスイカはいわばED!
種無しだけに!

いやちょっと違うな、というか不謹慎…

スイカってどう思いますか皆さん
自分はあんまり熟れてないうちが好きです

歯ごたえが有るぐらいがちょうどいい
なので白い部分もちょっと食べたりするワタクシ

鈴虫とかカブトムシとか言うのやめてください
そういう差別良くないよ!ぷんぷん!

そうそう差別といえばry
いかんいかん、話が長くなってしまには自分の悪い癖です
話し出すと止まらないというかなんというか、マスィンガンなんです、はい

マスィンガンといえば口いっぱいのスイカの種をry


はてさて、昼間のちょこっと更新

『Mad Professor Little Green Wonder』


LGW_NEW.jpg


昨日紹介したMad Professorの新製品オーバードライブ
ではなく既存の物の新バージョンというかなんというか

今までもラインナップには有ったんですが
こちらはちょっと変更点が有りつつ値段を下げたバージョンになります

昨日TGT11を散策してた時に目に入りまして…
元のモデルの写真としばらく睨めっこしてました

具体的にどこが違うのか明言は出来ないんですけれど

見た感じとしてはケースの形状が変わってるのと
アダプターのインプットが見当たらない点でしょうか?

あ、あとロゴの位置がちょっと変わってますねw
Mad Professorの文字が真ん中にサンドイッチされてます

舐めるような視線で観察するとノブの位置が若干上方修正されていて
Little Green Wonder、in、outの文字の位置も微妙に変わっていることが分かります


ちなみに以前のモデルはこちら


LGW.jpg


値段は元のモデルが$311だったのに対し$246になってますね
大分買いやすくなったのではないかと

一応以前のモデルが無くなったわけではなく
現在は低価格モデルと並行して販売してるようです

この先どうなるかはちょっと分からないんですけど…

一部信頼出来る情報筋によりますと
以前との変化は塗装、ケース、コンストラクション(内部、外部ともに)に至るとのこと

音の違いとかもまだ分かっていないので
これが良い方向に行くのかどうか、まだ判断しかねますね

簡略化と大量生産指向に変化
こういうのもどこか物寂しい気がしますが、より多くのプレイヤーへ
と考えると悪いことではないですよね

願わくば、現行品と遜色がないぐらいのグレードで出していただけると…
というのは、まぁ、やはり難しいのでしょうけれどw

ちなみに9Vさんで本日中にMad Professorからの重大なアナウンスを発表する
とのことなんでおそらくこのことなんじゃないかなぁ、と

要するに
詳しくは9Vさんの記事でチェックということですwww

一応こちらでも新しい情報が入り次第お知らせしますね

とりあえず参考用資料?を置いときますw




MAD PROFESSOR / Little Green Wonder




喋ってないで早く弾いて!
そんなことを良く思いますw
ちなみにこの動画は以前のモデルの試奏動画なのであしからず

補足ですが、新バージョンのLGWはTGT11だと既に売ってます
在庫は8個ぐらいあったはず

国内に入ってくるのは何時だか分りませんが
とりあえず入ってくることは間違いないらしい


ということで昼の更新はここまで!
ではでは



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。