[Mad Professor Snow White BASS Auto Wah] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mad Professor Snow White BASS Auto Wah
2010/06/05/ (土) | edit |
今日は久しぶりに映画三昧
G.I. Joe、Surrogates(サロゲート)、Transporter 3の三本立て

三昧だけに、ははは、だれうま

すみません、全く上手くありませんね、ふふ
あれ、おかしいな、雨が降ってきた、前がぼやけて見辛いや…

Jason Stathamは結構好きなんですよね
Robert Knepperに関してはプリズンブレイクから好きになりましたw
ティーバッグのキャラだちが最強すぎて…

とかなんとか
こんなこと言っても分かってくれる人が少ない気がする

ティーバッグ?まじ有り得ないんですけど、おっさんセクハラァ?

とか言われた日にゃ、死ねます
おっさんちゃうで、ピチピチやで

僕はまだまだえねるぎっしゅな若者なので今日も更新します


『Mad Professor Snow White BASS Auto Wah』


SWAW_BASS.jpg


鬼才Björn Juhlが手掛けるブランドMad Professorからの新製品

フランクフルトで開かれている楽器フェス
フランクフルトメッセにて発表された3つのうちの1つになります

名前から分かる通りベース用のオートワウになりますね

一応現在のラインナップに
Snow White Auto Wahというギター用のオートワウがあるんですけど
それをベース用の帯域に合わせて再設計したものらしいですね

とりあえず仕様の方をば

Control : SENSITIVITY、BIAS、RESONANCE、DECAY
Switch : Bypass Switch(True Bypass)


とまぁ、こんな感じ
一応各ノブの説明もしときます

SENSITIVITY、これはフィルターのかかり始める入力レベルのトリガーレベルの設定
ピッキングのニュアンスとかと相談して設定しようぜってノブ

演奏中にベース側のボリュームからでも設定が変えられるらしい

BIASはフィルターが効果を及ぼす周波数帯のコントロール
SENSITIVITYがオフの時はsweepable filterとして使用可能だとか…なにそれ?←
すみません、わからなかったですww

RESONANCEはフィルター効果の鋭さというか音像の明確さというか
そんな感じのもの(w)コントロールするノブ

DECAYはフィルターの開閉の速度をコントロールするらしい
ピッキング毎に反応する効果から、スローにうねる効果とか色々設定可能みたい

ちょいちょいあやふやですが
大体こんな感じかと、うん、多分←

日本ではまだ販売されていませんが
どうも国外では販売している処が既にあるらしい
TGT11では既に5つ在庫があるようで、値段は$350

動画とかはまだなかったんで一応の参考(?)用として
Snow White Auto Wahの動画とリンクを置いとくことにします




MAD PROFESSOR / Snow White Auto Wah【送料無料】







そういえば友人が秋葉原でパーツ探してる時に戸高さんを目撃したらしい
秋月電子で、だとか、タスポ見て確認取ったとかwww

覗きイクナイ!w

普通に街中でそういう人等に会うと結構ビックリするよね

どこ歩いてたっておかしくないのに…
不思議なもんで頭の中では勝手に否定してる気がする、うんw

よくよく考えてみると俺も色んな人に会ったことあるもんなぁ

まぁ、なんだ


今日はこの辺で!←



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。