[Morpheus DropTune DT1] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Morpheus DropTune DT1
2010/03/17/ (水) | edit |

どうもこんばんは
僕です、いや、私です
今日もエフェクターの紹介をしたいと思います


前回の話の中でちょろっと出てきた

『Morpheus DropTune DT1』

img10414124724_20100319214014.jpeg


の方を軽く説明しようかな、と

本当は手持ちのエフェのレビューをしようかな、とも思ったんですが…
載せる前にでかい音で鳴らしてから推敲し直そうと考えたわけでして

ということで今回は紹介の方行っちゃいましょう!

――――――――――――――――――――――

今更!
って感じのする商品ですが我慢してくださいw

はい、このエフェ
一体何?と聞かれればですね

世界初のインスタント・ドロップチューナー/オクターバー

ってことになります

つまり、こいつを踏むだけでドロップチューニングの音が出るのです
最大三音半下げまで対応してるらしいですよ

これがあれば、ドロップチューニング用に弦のゲージを変えたり
いちいちチューニングの時間をとる必要が無くなる、というわけですな
きちんと和音とかにも対応しているんだとか

フットスイッチは左から「DOWN」「UP/Toggle」「ON/OFF」の三つ

音符の形をしたランプがチューニングの落とし具合を表してて

右から半音刻みで三音半

一番左の音符マークまで行くと、原音に加えて1オクターブ下を出すらしい
所謂オクターバーモード

UP/Toggle のスイッチはエフェクトオン時とバイパス時では機能が違うらしく
バイパス時は音符マークの点灯位置を上に移動、つまり音階を上に設定しておける
(DOWN は音階を下に移動させておくことができる)

エフェクトオン時はToggleモード
踏んでいる間だけレギュラーチューニングに戻るらしい

結構遊べそう

ちなみにこの音階、左右どちらかの端まで移動させ
そこから更に移動させると逆側からひょっこり顔出します
(一番右+1UP→一番左、一番左+1DOWN→一番右)

エフェクトON時は下がる一方の調整しか出来ないらしいんで間違ったら面倒そうw

音程の設定を間違ったら男らしくガツガツ踏み続けて一周するか
あるいは、一度バイパスモードにしてUP を踏んで、またONにするか

どちらか!

なかなか面白そうなペダルだなぁ、と思う

気になるのは音質とかスイッチングノイズとかかなぁ?
一発でドロップチューニングの音が出たとしても音に違和感あったら使えないし…

評判を見てる限りでは自然らしいけどw
低音のパワーとかはどうなんかな?

あ、あとアレだ
自宅とかで生音が聞こえる音量で弾いてたらアンプの音との差異が気持ち悪そうww

なにはともあれ
とりあえず一度試奏してみたい

デモとか見てるとタイムラグとかほとんど無さそうだし優秀そう
面白そうなの作ったなぁ

試せたらきちんとレビューしたいと思います
一応動画置いときますねー








では

スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。