[TBCFX MEP] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TBCFX MEP
2010/05/12/ (水) | edit |
追いつき追い越せ!
時間軸!レッツゴー兄弟!

テンションがとどまるところを知りません
流石徹夜テンション、皆、俺やで!

次の日改めて見たブログの内容にC4は頭を抱えるのであった
そんなことにならないよう頑張って書いてる、なう!←

はてさて
今回紹介するエフェクターはこちら

『TBCFX MEP (Micro Echoplex Preamp)』

EFCTBC0MEP_3.jpg

最近人気のあるTBCFXの新商品です

こちら、どんなペダルかと申しますと
テープエコーの名機 Maestro EP-3の実機のサウンド、回路を徹底的に解析し
9V仕様でリメイクしたバッファープリアンプだそうです

こう言われると
あれ?前にもそんなのなかった?と言う人が出てくるでしょう

ええ、ざっつらいとです、その通り!
Xotic EP Boosterも同じコンセプトで作られています

両者の違いは

EP BoosterがEP-3のサウンドを基本にしながらもブースターと名が付くように
20dBのブーストが可能なようにアレンジしてあるのに対し

MEPはオリジナルEP-3のプリアンプ回路に、出来る限り忠実に作れており
バッファーの名が付くように6dBになっているところだそうです

ちなみにこちらのペダル
常時ONを想定して作られたため、敢えてON/OFFスイッチは搭載してないんだとか
要望に応じてトグルスイッチ、3PDTスイッチの搭載は別途追加料金で対応してるらしい

ちなみに9V電池は使用できないので
電源供給には必ず9VDCセンターマイナスの電源アダプターや
パワーサプライを使用してください、とのこと

謳い文句はこちら

張りがあるのに痛くない
太いのに丸くない絶妙なポイント、独特の音ヌケや深みを再現しました

長いシールドを使っていたり
エフェクターを多数使用した場合に起きる音質劣化には
最終段につないで曇らない艶のあるサウンドに改善してくれます


ふうむ
自分、EP Boosterも試してないのでイマイチどんな感じなのか想像がつかない…

一度試してみたいですなぁ






バッファープリアンプ TBCFX MEP (Micro Echoplex Preamp)


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。