[Shun Nokina Design "Wanderer" Patch Cable] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shun Nokina Design "Wanderer" Patch Cable
2010/05/10/ (月) | edit |
最近どの程度の服装をしていけば快適なのか判断が付きにくいです
ていうか本当に雨が多い

自分の靴は踵から水がしみ込んでくるので
本当に勘弁してほしい

ていうか新しい靴を買うべきですよね、分かります
もうぼろぼろ過ぎて何度補修をしたことか…

うっうっ←

とりあえず今日の紹介に移ります!
昨日に引き続きSND関連の情報です

まずはこちら

『Shun Nokina Design "Wanderer" Patch Cable』

48363531_3030890702.jpg
(画像は転載のため削除、変更する場合があります)

実はコレ、パッチなんですよ!

…そんな冷たい目で僕をみないでっ←

えー、新プロジェクトの一つでして
超マニアックな物の塊であるパッチらしいです

LevideがHi-Fi系のUltra Eliteな物を集結させて作成されているように
Wandererもキチ○イ扱いされているような真のエリートを集結し作っているとのことです

エフェクターのテスト中に倍音についての意義を考察していて
こんな“伝達要因”があれば…と思ったことがスタートで、それらは

“お湯炊きしたあとのお風呂は、どうも満足感に欠ける”
“悪いのは食材ではない。調理人だ。”

という二つの偉大(?ww)なワードにより、最終系まで昇華されたんだとか

使用されているプラグはパッチ製作の為に買う人はいないような物らしいですw

理由としては一部にレアメタルなどが使用されている事があげられるのでは…
金やロジウムでメッキされているらしく値段が高いみたい

ケーブルの方もこだわりの特注品らしく
中身には、99.99%の純銀線がはいっているんだとか

本人曰く、

素材のRealな電気的特性のEliteさだけではなく
Unrealityの塊が詰め込まれたような"Elite具合"


といった物に反応せずにはいられなかったらしいw

案としては
絶縁部に、ポリアミド with フロロカーボンのユニークでオリジナルなアイデアを
そしてスリーブにはよくあるポリエステルのものではなく、テフロン素材のものを採用

といった形を考えているらしく現在色々とテスト中とのこと

最終的にはEliteの理由が総合的なデザインで分かるようにするつもりらしい
なかでもプラグの大きさには特にこだわったんだとか

サイズ的に例をあげれば
Providenceの小型のパッチのものよりもほんの少し大きい程度のもので
Swicthcraftなどのよくあるものよりはるかに小さい感じみたい

そして最後にハンダ
これはWonder"Signature"らしいです

個人的にはSignatureと言われると
何故か意味もなくプラシーボが働きますw

さて

Lava CableなどといったNon-Solder が台頭してきている今
真実のSignal Conductivityを追い求めたこのパッチ

発売は6月中になりそうとのこと
"Wanderer"は値段へのこだわりを元に過去最大に利益度外視できているらしいので
本数は少なくなってしまうとのことですが、発売が楽しみです

最終的にはどんな仕上がりになるのか…
こいつも要チェックですね!

Leqtique Maestro Antique Revisedのことも書こうかと思ったんですが
長くなったのでそちらは明日書くことにします

明日でSND速報ラストですw


それでは今日はこの辺で!


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。