[Strymon BRIGADIER] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Strymon BRIGADIER
2010/04/27/ (火) | edit |
なんか今日は果てしなくだるいな…
風邪は段々回復してきています

自己治癒能力を信じて毎日不摂生してます(キリッ

あー…眠いよ!

さて、今日のエフェクターはこちら

『Strymon BRIGADIER』

product_14001fck.jpg

ディレイだよ!←
えー、高電圧駆動の真空管を搭載したエフェクターで
有名なDAMAGE CONTROLの新たなるラインナップですね

アナログディレイの心臓部である
BBD ICを再現したDSP技術、『dBucket テクノロジー』が搭載されているんだとか

仕様の方はこちら

Control : Time、Mix、Bucket Loss、Repeats、Mod
Switch : Bypass Switch(True Bypass or Buffered Bypass)
Mode Switch、Tap Switch


各種説明しますと

Mixは3時辺りが原音とディレイ音50:50になる設定
Repeatsは3時辺りで無限リピート、それ以降は発振します

Bucket LossはBBD回路が引き起こすノイズだったり歪みを調節するノブ
3時辺りで歪みが最大になりそれ以降はノイズが追加されるんだとか

Mode Switchは

short mode:40msec~400 msec
med mode:100msec~1000msec
long mode:500msec~5sec

の三つが選択できるようになっていて

Tap Switchは
quater/4分音符、dot/付点8分音符、triplet/3連8分から
タイムベースを選択することが出来る、と

踏みっぱなしにするとリピート音を永久的にホールドすることが可能だとか

そんでOn/Off Switchは
バイパスする際にディレイのリピート音が残るBuffered Bypassと
音が残らないTrue Bypassのどちらかを選ぶことが出来ます

これの切り替えは
Bypass Switchをホールドしながらアダプターを接続して電源を入れればOK

後は、エフェクトON時の信号レベルを+/- 3dBの範囲で調整することも出来るらしい
Bypass SwitchとTap Switchを両方押しながらMixを動かせば設定できるみたい

と、まぁ
こんなところですかね!

他にもエクスプレッションペダルを使うことで
任意のコントロールをペダルで可変させることが出来たり

別売りフットスイッチを接続すればプリセットも1つだけ出来るらしい
といっても、別売りって専用のがあるのか、どう使うのかとかの説明がない…
そこらへんはどうなってるんだろうか、もっと調べてみないと分かりませんな

サンプルとか動画で音聞いてみると
空気感のあるディレイというか広がりがあるというか
なかなか素晴らしい音なんじゃないかと思われます

非常に人気が高いらしくどこ見ても品切れだったんですが
実は運よくこのディレイを手に入れることが出来ました←

ちょうど今日送られてきたんですが、帰宅したのが夜遅くだったので
ほとんど試すことが出来ていませんorz

開けて驚いたのは専用(?)アダプターがめっちゃ小さかったことですかねw

その内きちんとレビューするかと思います
軽く流した感じではなかなか好感触でした

そろそろ楽器店でも再入荷する時期なので気になる方は是非お試しを


動画とショップリンク置いときます!



strymon BRIGADIER [dBucket Delay]









早く大音量で試したいぞなもし
ぞなもしってどこの方言だろう…←


それで今日はこの辺で!



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。