[Shun Nokina Design Leon] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Shun Nokina Design Leon
2010/04/10/ (土) | edit |
許可が下りたので宣伝しちゃいますw
今日紹介するのは

『Shun Nokina Design Leon』


yerrrrrrrrrrrrrrrrrrrr.jpg


ちなみに写真はモチロン本体ではないですよw
これはインスピレーションを受けたものの一つだそうです

ええ、今回のLeonはですね
Shun Nokina Design一時的活動休止前の遺作、ということになります
まだ全体的なデザインの写真なんかは明らかになっていません

とりあえずShun Nokina氏が現段階で発表した概要の方を紹介します



SND - Leon
"Ethereal Hybrid of Passive and Active Volume Deraiser"




ということで
ギターのボリュームを足元に持ってきた物、ってな感じに認識すればいいそうです
ストンプタイプの小型“逆ブースター”になるんだとか
ちなみにボリュームペダルではないそうです

1knobでMax時でほぼUnity Gain(>97%)となり
Min時には0%となる仕様なのだとか

だからこそ、“逆ブースター”

ちなみにスイッチはモーメンタリータイプ
LEDは付いてないそうです

もうこの時点で分かりますよね?
非常にマニアックな個体になりそうですw
Shun Nokina氏のこだわりが見えてくる気がします

この特殊な機構の目的、意図につきましては後日また発表があるとか

ちなみにモーメンタリータイプってのはこんなやつ

weyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy.jpg

コンポーネンツの選択に関しては

現行のエフェクター界の最高レベルのものをはるかに凌駕した次元で
数百万レベルのウルトラハイエンドオーディオコンソールにも搭載されるか怪しい
どうしようもないもの(ちょw)だけを選別して搭載しているんだとか

しかしそれは金をかければいい、といった物ではなく

"Bloomyな潤った、サウンドを。そして単純に透明化できるアッティネーションを”

これを確固たるテーマとして掲げコンポーネンツの選択をしたそうです

操作性はギターのボリュームと同じで、その辺が

"Hybrid of Active and Passive"

といえる所以なのだとか

本人のコメントではこんなことが



以前から、双方には問題がありました。

Passiveタイプのものは、サウンドこそストレートながらも
インピーダンスの関係から特定のシチュエーションでなければ
正確に動かないということが常でした

またActiveのものは
逆にどうしても電子回路を通ることでの音の"Reality"(Fidelity)を失うケースが多く
良くも悪くも、トータルシステムの一環として
“エフェクター”として考える必要のあるものでした

双方のよさをハイブリッドし、オーディオの知識で、"Fidelity"を極限まであげた

それがLeonです




もうなんかこんなん聞かされると俺なんかはワクワクしますけどね
やっぱり男の子だからでしょうか(謎)
コンポーネンツのあたりからして一体どうなるのか想像つかないあたりが良いw

回路に関してもかなり特殊な機構らしい

Shun Nokina氏いわくあまりにもマニアック(w)な一品とのこと
これ以外にも様々なこだわりが詰め込まれているそうです

外装に関しては
1930~1960年くらいの"Cathedral Radio"(最初の写真)と呼ばれる
小型のラジオに搭載されていたベークライト製のノスタルジックなノブを

現在、アメリカ人のノブ加工専門職人のHoward氏に
特注で当時と同じ製法そのままに"Reproduce"してもらってるらしいです

もはや、アンティークな件について←

塗装はいつものSwirlではなく、"Woody"なイミテーションを予定しているんだとか
ボディシェイプの方は例のごとく小型ボディーになるようですね

今はアルミ単体でいくか、アルミと真鍮のハイブリッド構造でいくか検討中みたい
後者は五倍以上重くなるらしい

プレイヤーにとってどちらの重心バランスを選択した方がよいのか
といったところの試行錯誤中のようです


いやぁ、欲しい
俺はとりあえず既に予約しましたけれどw


ちなみにこちら
御値段の方はSNDカスタム価格の37000円と、何時もの通りの価格
すでに予約開始してます

駄菓子菓子(だが、しかし)
現在のところ、直売のみしか考えていないそうなので
某SNS(mixi)とかメールで本人にコンタクトを取らないと買えません

というのも製作コストがあまりにも異次元で
中間マージンを払えるか不明なんだそうですww

Finishは現在の予定では3種類から選ぶ形を考えているんだとか

直前での予約キャンセルなども可能だそうで
商品の案内は5月の頭付近を予定しているみたい

ちなみにオーダーの最終ラインは

2010年5月31日23:59

と言った感じ
修理に関しましては休止後も引き続き続行するらしく確か半永久保証

ご予約はお早めに!


ちなみに明日はShun Nokina氏の新企画に関して紹介します
SND祭りやで!俺やで!


それではこの辺で



追記
Shun Nokina氏から予約用アドレスの掲載許可をいただいたので載せます

予約用メールアドレス : sndleon@gmail.com

題名 : Leon予約
内容 : 本人名記載、etc...

というような感じで
あと本人曰く

『メッセージをいただいた時点でWait Listに乗せていただきますので
                             返信がなくてもご安心ください』

『現在、なんとかREDの1/10くらいの量でも代理店
                 お店に下ろせればと思いがんばっています。。』

だそうです!


ご予約はお早めに!(二回目w)







スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。