[Lovepedal Englishwoman] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lovepedal Englishwoman
2010/11/20/ (土) | edit |
おはようございます
色々あってこんな時間になってしもうた…

でもあれです、昨日のリハ長い事入っていたので
最後で声が枯れてしまいましたがこの半年で一番楽しく歌えました

某氏に言わせればY.クオリティ何ですかねw
この文字が何かというのは若干下世話な話になるので割愛しますw

ううん、ちょっと自分で報われた感じになってて嬉しいです
練習してて良かったなぁ、本当、今までの事が実った気がする

本当大げさなこと言ってるけどw
リハが終わった後に初めてうあーってならなかったです
余裕を持てて声が出せた感じがして、やってる時も楽しかった

後は慢心することなくもっと表現力を出していきたいなー
まだまだ改善の余地はあるので油断せずライブまで持っていきたいですww


閑話休題


『Lovepedal Englishwoman』


eng1_k.jpg


Lovepedal Custom Shopからの新商品になるそうな
実は一日前にツイッターで『Now taking orders for The ENGLISHWOMAN!!』
っていうツイートをLovepedalがしてたんですが、完全にEnglishmanと勘違いしてw

鮮やかにスルーしてましたwww

とりあえず仕様の方はこちらになります

Control : Volume、Gain
Switch : Bypass Switch、3way Clipping Switch


名前だけかと思いきやコントロールの方もEnglishmanと似てるっぽいですね
しかし外観からは英国淑女の香りがむんむんと…←

ちなみにこちらのペダルのコンセプトとしましては
クリーム時代のクラプトンのサウンド、いわゆるウーマントーンを再現するための一品!

てな感じになるんだそうな
ちなみに本家の商品説明にはこんな感じの説明もありました

Woman tone's key elements are smooth,
creamy distortion responsive to hammer ons,
pull offs and can make "bent" strings MOAN!


ちなみに日本での価格がいくらになるかは分かりませんが
USAでの値段は$225で、それ以外に向けての販売だと$245になるそうな

ふむふむー
Lovepedalも今年に入ってから色々新商品を出していて精力的に活動してますね…
色んなメーカーが精力的に動いてくれるのは良いですね…

ネタに困らなry…ゲフン、ゲフン

とまぁ、こんな感じで今日の更新は終了ですかね?
残念ながらまだ動画もリンクもありませんので参考に出来ないのが申し訳ないのですが

というわけで皆さん、また次の更新にてお会いしましょう!
ではではー





本当はExmortusのTriumph by Fireを貼ろうかとも思ったんですが
他のジャンルも上げておこうとか思ってLITEにしました

一度対バンしたことがあるんですが最高すよ、ええ!
普通に聞いてても凄い好きなんですがライブ見に行くと更に最高ですw

ライブあったらとりあえず行ってしまう俺
皆もCD買おうぜ!(布教活動乙)


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。