[Bleep Labs Thingamagoop 2] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Bleep Labs Thingamagoop 2
2010/11/07/ (日) | edit |
腰が痛いぜ
と言うことで今日はサクッと更新!

『Bleep Labs Thingamagoop 2』


4127339462_acf720fb4d_o.jpg


この見た目の破壊力はずるい!w
見た瞬間に虜にされたので紹介してみようかと

説明によればブリープ博士が発明する
キュートでポップなノイジートイシンセ!なんだそうな、確かにきゅうと

目玉に仕込まれた光センサーに入力される光量を感知してアナログVCOをコントロール
といった仕組みになっているそうですね、まぁ見た目で想像付きますがw

ちなみにコントロールの類はこんな感じ


body_20101108030556.jpg


これ以外には両外側にミュートボタンVolume兼On/Off Switchが付いてます

一応コントロールについて説明しますと
Hi/Lo切替スイッチがサウンドの音域を高域か低域でシフトさせるスイッチ

ModコントロールはOFF時は無効
ON時にはSquare波形とTriangle波形のどちらかを選択可能で
その時にノブによってRateをコントロールすることが出来るようになっています

商品説明によれば
ピコピコ系からモジュレーションノイズまでシンガマグープ君が喘ぎ唸り発します!
とのこと、それにしても…喘ぐて、もうちょっとなかったのかw

LEDacleはLEDの点滅具合をコントロールで右に回すほどランダムに発光

VCOコントロールは5つのタイプに分かれており以下の通り

Eエリア:サンプル&ホールド(サンプルサイズ)
Aエリア:アルペジオ1 (RATE)
Bエリア:アルペジオ2 (RATE)
Xエリア:RANDOM(光センサーがフィルターカットオフを制御)
Zエリア:ビットクラッシャー(サンプルサイズ)


楽器出力と1/8" CV出力は頭についてます


head.jpg


とまぁ、こんな感じ
ちなみに名前に2と付いているように実は前作がありまして
これはその後継機という位置付けになっているようです、色々音の幅が増えたとか

個人的には前作のThingamagoopの方がデザインは好きですね
見てよこの破壊力!やっぱり卑怯じゃない?←


thingamagoop.jpg


思わず『オイ、こっちみんな!w』ってなるデザインですよね
物凄く愛嬌があるというか、なんというか…w

ちなみに現在はもう生産されていないので
このデザインが欲しい人は在庫を探すしかないんだとか

それと現行品にはThingamagoop 2:RGB というバージョンもあって
表がスケルトン、かつ中身がLEDでライトアップされる物もあるんだとかw


4535368910_bcaee5d636_b.jpg


面白いですなぁw
ちなみにキットも販売しているようなのでオリジナルの見た目を造りたい人は
そちらを買って外観を自作する、というのもありですね

とりあえず動画とリンクをいつもの如く貼っておくので気になる方は参考にどうぞ!


     

BLEEP LABS【ブリープラボ】 THINGAMAGOOP 2
Bleep Labs 【シンガマグープ】 Thingamagoop 2 RGB














くっそ…なんて惹き付けられるデザインなんだww
楽器屋でコレ見かけた時思わずちょっと笑ってしまったw

ちなみにこのシンガマグープ君にはカラーバリエーションが有りまして
赤、青、緑といった三種類から選ぶことが出来るみたいです!

自分がやっている音楽的にはこれを使うことはないんですがインテリアとして欲しい!w
最早使わずともおいておくだけでもイイ!w

スケルトンとか超欲しい、超欲しい、チョベリバ
ブリープ先輩、まじぱねぇっす!ちょ、まじぱねえっす…
鬼ヤバいんですけど…、マジでー、マジで、ちょりーっす!

と言うわけで今日の更新はこれでおしまい!←
皆さん次の更新の時にまたお会いしましょうー…


反省はしているが後悔はしていない


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。