[Lumpy's Tone Shop] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lumpy's Tone Shop
2010/09/27/ (月) | edit |
皆さんお久しぶりです
一カ月ほど更新をお休みしてしまっていましたが再開しようと思います

本当に申し訳ありませんでした…
1つ言えることは皆さんも風邪には注意しましょうということですw
一カ月丸々風邪をひいていたわけではないのでアレですが…

と言うことで復帰第一弾!!


『Lumpy's Tone Shop』


最近アメリカで話題のブランドが日本に上陸するということなので紹介をば

このブランドはペンシルベニアのビルターTommy Castellucciが手がける
ハンドメイドブランドなんだそうな

Lumpy's Tone Shopとして正式に販売を開始したのは約1年半前らしく
かなり新しいブランドらしいんですが、製作者自身は10年ぐらい前から
アンプの改造やエフェクター製作も始めていたんだとか

ちなみにこのブランドを一躍有名にしたのがTONE BENDERのクローンだったらしいです

製作はすべてを行程を自身で行うことに徹しているらしく
製作数も限りがあり、中々入手出来ないペダルになっているんだとか


そして今回入荷されるのはラインナップの全てであり、全部で三種類


一つ目はこちら

『'73 Boost』


IMG_0133.jpg


ブースターになります
コントロールはBoostToggle Switchの二つ
スイッチを可変させるとローエンドが削れ、ミドルとトレブルが増幅されるとか

稼働電圧は9V-18Vになっており
メーカーHPによれば追加費用でカスタムカラーも注文できるんだとか

次はこちら

『'73 Drive』


IMG_0119.jpg


こちらはマーシャル系のドライブペダルになります
コントロールはVolumeDriveRotary Switchの三つ

Rotary Switchはトーンコントロールに代わって設けられたスイッチであり
三つのパターンを選ぶことが出来るそうです

そして最後はこちら

『Jelly Roll』


IMG_0073.jpg


ロー、ミディアムゲインのオーバードライブだそうです
コントロールはVolumeDriveToneの三つ

こちらも稼働電圧は9V-18Vだそうな

とまぁ、概ね説明はこのような感じです
情報量が少なくて申し訳ないですがそこら辺はまた入荷されてから説明ということでw

ちなみにこれ以外に現在新商品を製作していて発売は10月中を予定しているんだとか
名前は『Cosmic Calamity』で、HPの説明には

Overdrive meets fuzz tones

とだけ書かれていました、こちらの発売も楽しみですねぇ
いずれも日本に入荷されるのが何時かははっきりしていないので
そちらに関してはまた情報が入り次第書くことになるかと思いますー

とりあえず二つだけ動画が見つかったので載せておきますね!
興味のある方は参考にどうぞー








さて、久しぶりの更新となったわけですが
流石にカンが戻りませんね、なんか書いててちょっと違和感がw

ちなみに明日書くであろうネタは既に決まっているのですが
内容的には非常に悲しい物となっています…w

まぁ、とりあえず今日は此処までと言うことで!(w)
更新が滞っていた間も見てくれていた皆さん本当有難うございました!

これからまた頑張って行きたいと思います
それでは次の更新でまたお会いしましょう!


ではでは


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。