[BJFE Dyna Red Distortion] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BJFE Dyna Red Distortion
2010/07/10/ (土) | edit |
更新が滞りすぎですね、分かります
ということで有る程度たまっていたレビューを放出しようかと…

レビューサイトなのにあんまりしてないし←

気合い入れて書いてみますかね!
さてさて、第一弾行きます


『BJFE Dyna Red Distortion』


SH3D00680001.jpg


名器と名高いBJFEのDRDですね
初期の物なので塗装がニトロレッドです
中身的にはRATの改良品になるんでしたっけ…(?)

以前会合で知り合った方に貸していただきました!

自分の記憶が正しければSNDのREDがこのDRDのエッセンスを元に
欠点を考慮しShunさんの個性を盛り込んで組み上げた物だったような覚えが有るので

とりあえずREDと比較しつつ試してみました

まずは仕様の説明から

Control : Volume、Gain、Treble
Switch : Bypass Switch


ここら辺は取り立てて説明することはないですかね
ということで肝心の音の感想に行きますかw

とりあえず1音出してみて
ロック系?でエッジィなサウンドって感じの印象を抱きますね
よくロックディストーションと言われるらしいですが、そんな感覚

出音は結構タイトめな音でありまして
ローに関してはもうちょっと有っても良いという風な印象を抱きました
弾いてると軽いかなぁ、っていう風に思えてしまうんですよね

アンサンブルの中で抜けてくるかは試せなかったんでちょっと分かりませんw

ちなみに

個人的にこのエフェクターで一番素晴らしいなと感じた部分はトレブルの効きでして
なんというか、スピーカーの前に被せた布をはぎ取るような効き方をします

立体感が増す、というか空気感が出るというか
この効き方は他のエフェクターではあまりない感じで秀逸だな、と感じましたね

REDと比べた感想としましては
やはりREDよりもエッジィなサウンドで歪みの粒子が粗い感じを受けました
(まぁ、その粗さのバランスが絶妙なんですけどw)

DRDの方がコンプ感が有る歪みかと思います

比べてみるとREDは確かにDRDの欠点を考慮してあるなぁ、と感じましたね
DRDをシルキー、且つ更にスムースにした感じの音がREDになります
歪みの密度感と空気感に違いが有りますね

REDとDRD、どちらの方がいいかと聞かれるとそれは好みの問題なわけですが
個人的にはREDはDRDを凌駕していると言えるとも思いました

機能面だったり様々な部分が絡んできての感想です

まぁ、どちらの音が良いかなんてのは何度も言いますが好みなんでアレですけどw
自分はエッジィでタイトなサウンドは好きなのでDRDも結構良かったです
あれでもうちょっとローが有れば良かったかなぁ

入手性の悪さや値段の高さという面が有るので
万人に勧めるのは中々難しい一品ですが、確かに名器と言える物でした

最強のDSかどうかは自分の中では後一歩とちょっと、という感じですかねw


ちなみに(2回目w)


個人的に上手く二つの差を表現できる言葉を探した結果

RED - 絹ごし豆腐
DRD - 木綿豆腐


こんな感じに落ち着きましたwww
どうでしょうかw




MAD PROFESSOR / Mighty Red Distortion【送料無料】




そんなこんなで久々のレビューでした!
あと数回レビューをするかと思いますー


ではでは



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。