[The Fret-King® Super-matic] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Fret-King® Super-matic
2010/06/28/ (月) | edit |
口唇ヘルペスが落ち着いてきました
最近帰宅してから何時間か寝るのが癖になってます…

何故こんなに疲れるのか…

栄養不足か…、とか考えながらここ数日野菜ジュース飲んでたら
ふと気が付けばPCの前がこんなことに


100701_2354~01


捨てろや、俺
いかんな、飲み過ぎだろ明らかに、糖分過多だな…どうかんがえても
栄養補給出来てんのか出来てないのか非常に微妙な線だな

一日何も食わない日があるのいくない

明日は朝からきちんと作って食べようかな
湿気になんて負けていられません


とりあえず今日の更新


『The Fret-King® Super-matic』


imagephp.jpg


先日行われた2010 Summer NAMM Showにて発表された
The Fret-Kingの新商品ですね

聞いたことない、と思った人、俺もです
こちらのメーカーはWilkinsonの創始者トレバー・ウィルキンソンが
母国イギリスにて立ち上げたギターブランドになるらしいです

自分は楽器店で見たことないですけど
どうやら国内でも取り扱っているところは有るみたいですね

ちなみにこの新商品
特筆すべきところはブリッジ、になるのかな?
あれです、ロボットギターと同じく自動でチューニングしてくれるギターです

大手だけじゃなくて他のところも手を出してきたのか…
まぁ、自分が知らないだけでこのメーカーも大手なのかもしれませんが

こちらのギターもボタンをポチッと押して
6つのプリセットの中からチューニングを選択し、使用する
といったものになっているそうな

ギター自体のフィニッシュは2つあって
Black か Original Classic Burstのどちらかになるみたい

ブリッジはウィルキンソン製になります
Wilkinson ATD HT440 が正式名称のはず、多分

精度的にはどうなんだろうか
ちょっとそこら辺は分かりませんでした

まぁ、オートチューニングって便利なんでしょうが
個人的にはどうかなって思う製品では有りますね、うん

チューニングとかってやっぱり自分でやった方が良いんじゃないか、なんて
そう思ったりするわけですよ、だからあんまり惹かれないというか…

別に良いんですけど!←
進化していくことはとても良いことですしね、なんて偉そうなことを言ってみたり

ああ、そうそう
ちなみにギター本体のスペックは24フレット、アルダーボディ
ハードロックメイプルネックにローズ指板といった仕様になってます

国内に入ってくるんだろうか…
ちょっとその辺のところは分かりませんでした、申し訳ない


とりあえずデモの方が見つかったので置いておきます
参考がてらにどうぞ








ううん、良いですね
レベッカのむn(ry、ゲフンゲフン

いや、なんでもない…、本当本当


今日はこの辺で失礼しようかな、うん
ではでは←


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
こんにちは、いつも楽しく拝見させて頂いています。
オートチューニングって疑問なんですが、チューニングを変えたときにオクターブがずれたりしないんですかね?
2010/07/03(Sat) 07:40 | URL  | T/A #-[ edit]
コメントありがとうございます!
>T/Aさん
こんなブログを見ていただけているとは光栄です!

こちらのオートチューニングに関してははっきりとしたことは言えませんが
ギブソンの方のロボットギターに関して言えばオクターブ調整もできたはずですよ!
2010/07/04(Sun) 15:01 | URL  | C4 Master #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。