[Fender® G-DEC® 3] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fender® G-DEC® 3
2010/06/25/ (金) | edit |
ここ数日のイベントの末、更新が滞っていました
とりあえず試奏会のこともTGSのことも後々しっかり書こうかなと

決してアレですよ
TGSの写真をPCの送るのがだるいとか

そんな理由じゃないですよ、本当、言いがかりはやめてください!←

とりあえず昨日の試奏会2で何とかBJFEの製品については
レビュー出来る状況まで持って行けたと思うので、こちらも近いうちに

貸していただいた小林さんといわしさんには感謝を!
そして早いとこ返却せねばww

そんなこんなで今日の更新行きます


『Fender® G-DEC® 3』


FenderGDEC3Thirtylarge.jpg


Fenderの新商品、見ての通りアンプですね
アンプシミュレーター+マルチエフェクター+レコーディングスタジオ
と言った謳い文句ですね

TGS2010の会場にて置いてあったので一応試してきました
クリニックのほうは受けなかったんですがねw

とりあえず説明の方を先にしますか

えー、こちらは22種類のアンプと4タイプのエフェクター群の音が
シミュレートされていまして、それを組み合わせたサウンドのプリセットが

100種類記録されてます

ちなみにシミュレートのされている音の内容はコチラ

《アンプ》

Tweet Clean、Tweet Drive、Tweet Dirt、Blackface Cln、Blackface Drv
Blackface Dst、Jazzmaster、Garage Rock、Garage Punk、VeryDistorted、Brit Jangle

Brit Blues、British Steel、Modern Crunch、Modern Metal、Modern Shred
HotRod Grit、HotRod Lead、Acou Dred M、Acou Jumbo、Acou Dred R、Acou Parlor

《エフェクト》

STOMP BOX(歪み系)
Overdrive、Fixed Wah、Touch Wah、Fuzz、Fuzz Touch Wah

MODULATION
Sine Chorus、Triangle Chorus、Sine Flanger、Triangle Flanger、Vibratone
Vintage Tremolo、Sine Tremolo、Alienator、Resolver、Ring Modulator
Step Filter、Phaser、Pitch Sifter

DELAY
Mono Delay、Mono Echo Filter、Stereo Echo Filter、Multitap Delay
Ping Pong Delay、Ducking Delay、Reverse Delay、Tape Delay、Stereo Tape Delay

REVERB
Small Hall Reverb、Large Hall Reverb、Small Room Reverb
Large Room ReverbSmall Plate Reverb、Plate Reverb、Ambient Reverb
Arena Reverb、’63 Fender Spring Reverb、’65 Fender Spring Reverb

となっていまして、更に
MODULATION、DELAY、REVERBはSEND-RETURN側に移動することが可能らしい


後はPCとのUSB接続でG-DEC® 3をコントロールできる
Fender®FUSE™というソフトウェアもバンドルされていますね


indexImg002.jpg

indexImg003.jpg


他には76種類のバンドトラックが入っていて
それをバックに流しながらの演奏と言うのも可能になってます

バンドトラックの音量と自分の弾いているギターの音量は
別々に設定できるので(アンプの写真右の二つ)アドリブだったりの練習とかに便利そう

あ、DTMソフト「Ableton Live Lite 8 Fender® Edition」と
IK Multimedia社AmpliTube Fender® LEもバンドルされてるみたい
オーディオインタフェースを買う必要無いから手軽にDTMで録音できるよ!とのこと

他にはオーバーダブが可能なフレーズサンプラー内蔵(最長2分20秒)
SDカードスロット内蔵でプリセットとオーディオコンテンツを保存可能

フットスイッチでプログラムの変更や
フレーズサンプラーのスタート/ストップなどの操作を手軽にすることが可能

クロマチック・チューナーが内蔵されている

などと言った感じの製品になっています


まぁ、あれですね、使用した感じから申しますと
プリセットだとか設定の仕方や使い方は大体MTRに内蔵されているアノ感じと同じです
EQの設定だったり、エフェクトの設定だったり操作の感覚的にかなり似ています

歪みの質感とかもあんな感じ
自分はBR1200を持っているんですが、まぁあれよりは使える歪みでした
他のソフトウェアと合わせては試奏していないので何とも言えませんがw

PCでもっと色々な操作をしていけば実践的な音になるのかも
実際クリニックに来てたGary Hoeyの音は普通に良かったですからね
あれにはちょっとびっくりしました

ただ、試奏してて驚いたことがありまして
クリーンの音がフェンダーライクな割と良い音してたんですよ

ちゃんとあの感じの音出てます
フェンダーっぽさは感じる使える音だったんじゃないかなぁ、と
悪くないです、本当

後、特筆すべきところはあまりないですかね
個人的な感想としましては自宅で弾くのは確かに良いと思いました

バンドトラックが本当に遊べるんで、アドリブの練習にはもってこいかと
結構色々なタイプの音源が入っているんで

DTMとかでの録音に対して使えるかは判断しかねます
PCと接続してソフトウェアを使うことによって真価が見られるんじゃないかと

Gary Hoeyの演奏を見た感じだとそう思います
あの時聞いた音は結構いけてましたので、ソフトウェアを有効活用できると
もっと良い音で使えるアンプなんじゃないかなぁ、なんて


そんな感じです!
久しぶりにレビューっぽいことしてみたりw

とりあえず何時ものごとく参考用のリンク置いてきます


    

【ギターアンプ】Fender G-DEC 3 Fifteen
Fender USA ( フェンダーUSA ) G-DEC 3 Thirty 【送料無料】【ご予約商品】









中古で安めに出てたら買おうかなw
デモ見てたら良い音な気がしてきて困る

今は色々物入りなんでアレですが、余裕が出来たら考えるかもしれない
ソフトウェアとの連携でどれぐらい変わるのか気になるんで…

うんうん、こんなもんかな書くことは
とりあえず長くなりましたが今日はこの辺で失礼します!


ではでは


スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。