[  Distortion] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wampler Pedals SLOstortion
2011/10/09/ (日) | edit |
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この記事のタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この記事を書いたんだ。

じゃあ、紹介しようか。


『Wampler Pedals SLOstortion』

wampler-SLOstortion-1.jpg

Wampler Pedalsからの新商品、SLOstortionである
このブログでたびたび登場するエフェクターブランドの一つですね

何度も出て来る名前、それには2通りの理由がある

1つは『ぽんぽん新商品が出て来るから特に興味は無くともブログに書きやすい(テヘッ』
もう一つは『なんだか知らんが気になってしまうあの子』

Wampler Pedalsは後者だといえよう
正直に言うが、私はこのブランドの商品を試したことは一度もない!(ドヤッ

が、何となく心惹かれるのです
そう、これは…、これは恋、身を焦がすような…圧倒的な恋ッ!

なんかではなく、本当に何となく気になるだけです、はい
すみません、戯言はコレぐらいにして紹介に移ります、はい

Control : Volume、Gain、Boost、Bass、Middle、Treble
Switch : Bypass Switch、Boost、Overdrive/Crunch

はい、こんな感じです、はい
ブースタースイッチ自体は独立しているらしく単体使用が可能みたい(ノブと連動)

機能説明に関しては特に難しいところもないのでこんな感じかな

ちなみにこの商品1980年代後半にSoldanoより発売されたアンプ
SLO-100のサウンドをエミュレートしたハイゲインディストーションペダルになるそうな

更にWamplerはこのペダルをWampler Pedals amp-in-a-box Seriesとしてまして
これからも様々なアンプを再現したものを発売していくらしいですね

てな感じです!
本当なんで自分が惹かれてるのか分からんのだけど、教えて偉い人

とりあえず気が向いたら買うかもしれないw
triple wreckとかPaisley Driveなんかも気になってるんだよなぁ…、何故だ

そんなこんなで動画とリンクを張っておくので気になる方はどうぞー




ディストーション Wampler Pedals SLOstortion [送料無料!]









こうやって紹介してみたがやはり自分の心が惹かれる理由がわからんw
よっぽどAtomic ODとかの方が欲しくなるのだが…

まぁ、いいか!うん!いつもの病気だな!
実際弾いてみたらもしかして、とか思ってまう悪い癖…笑

そんなこんなで今日の更新終了!
それではみなさんまた次の更新でお会いしましょう!


See You Next Time!!!



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Lovepedal Englishwoman
2010/11/20/ (土) | edit |
おはようございます
色々あってこんな時間になってしもうた…

でもあれです、昨日のリハ長い事入っていたので
最後で声が枯れてしまいましたがこの半年で一番楽しく歌えました

某氏に言わせればY.クオリティ何ですかねw
この文字が何かというのは若干下世話な話になるので割愛しますw

ううん、ちょっと自分で報われた感じになってて嬉しいです
練習してて良かったなぁ、本当、今までの事が実った気がする

本当大げさなこと言ってるけどw
リハが終わった後に初めてうあーってならなかったです
余裕を持てて声が出せた感じがして、やってる時も楽しかった

後は慢心することなくもっと表現力を出していきたいなー
まだまだ改善の余地はあるので油断せずライブまで持っていきたいですww


閑話休題


『Lovepedal Englishwoman』


eng1_k.jpg


Lovepedal Custom Shopからの新商品になるそうな
実は一日前にツイッターで『Now taking orders for The ENGLISHWOMAN!!』
っていうツイートをLovepedalがしてたんですが、完全にEnglishmanと勘違いしてw

鮮やかにスルーしてましたwww

とりあえず仕様の方はこちらになります

Control : Volume、Gain
Switch : Bypass Switch、3way Clipping Switch


名前だけかと思いきやコントロールの方もEnglishmanと似てるっぽいですね
しかし外観からは英国淑女の香りがむんむんと…←

ちなみにこちらのペダルのコンセプトとしましては
クリーム時代のクラプトンのサウンド、いわゆるウーマントーンを再現するための一品!

てな感じになるんだそうな
ちなみに本家の商品説明にはこんな感じの説明もありました

Woman tone's key elements are smooth,
creamy distortion responsive to hammer ons,
pull offs and can make "bent" strings MOAN!


ちなみに日本での価格がいくらになるかは分かりませんが
USAでの値段は$225で、それ以外に向けての販売だと$245になるそうな

ふむふむー
Lovepedalも今年に入ってから色々新商品を出していて精力的に活動してますね…
色んなメーカーが精力的に動いてくれるのは良いですね…

ネタに困らなry…ゲフン、ゲフン

とまぁ、こんな感じで今日の更新は終了ですかね?
残念ながらまだ動画もリンクもありませんので参考に出来ないのが申し訳ないのですが

というわけで皆さん、また次の更新にてお会いしましょう!
ではではー





本当はExmortusのTriumph by Fireを貼ろうかとも思ったんですが
他のジャンルも上げておこうとか思ってLITEにしました

一度対バンしたことがあるんですが最高すよ、ええ!
普通に聞いてても凄い好きなんですがライブ見に行くと更に最高ですw

ライブあったらとりあえず行ってしまう俺
皆もCD買おうぜ!(布教活動乙)


thema:楽器
genre:音楽
Fender Starcaster Distortion EQ Pedal
2010/10/09/ (土) | edit |
おはこんばんにちわ
今日もこんな時間になってしまった…
廃人生活まっしぐらやないか…

今日は地元の友人が泊まりに来ていまして、まぁ宿を貸したという方が正しいですが
(というか先々週も泊まりに来たな、あ奴)

AKBのイベントにわざわざ東京まで出張ってきたそうです
物凄い頻度でこっちに来てるけど(全てAKB関連のイベント)金大丈夫なのかな…w

ちなみに今日は葛西臨海公園でカラオケ大会?があったそうで
明日も見に行くんだとか…、お勤めご苦労様です

AKBの良さが毛ほども分からない私ですが
最近では何故だかすっかり世間に馴染んでますよね、AKBファン
こんなことばっかり言ってると数名にC4!!お前!!って言われかねませんけどw

お、俺は最後の一人になったとしても戦い続けて見せる!←
友人から洗脳を受け続けていますが僕はまだやれるようですww
抗い続けてみせるさ、運命になっ!(キリリッ


ということで今日の更新行きますー←


『Fender Starcaster Distortion EQ Pedal』


086-8524-001.jpg


え、フェンダーさんこんなの出してたんすか
そう思ったのは俺だけではないはずだと思いたいww

このペダルを知ったのは、友人から
『フェンダーが凄い安いペダル出してるみたいなんだけど、どうなの』
と聞かれた事がきっかけでして、なにそれ知らんみたいなのが始まりでした

海外のお店の紹介文とかこんな感じでした

『Vintage distortion, bone-crushing metal tones and fat,
mid-boosted lead tones all from one pedal』

……bone-crushing metal tones
………bone-crushing metal tones

( ゚д゚ ) 

え、まじで
フェンダーにそんなイメージ俺はないぞ!
母さんはあんたをそんな子に育てた覚えは有りません!!

………

OK、落ちつけ俺、ビークールだ
沸騰したお湯は蒸発するだけなんだぜ

一部分にだけ目が行きすぎたけど
ただ単にコレ一個で色んな音がカバー出来るよ的な説明ですよね、うん
ただフェンダーから出てるペダルでぼーんくらっしゅ、しちゃうような音が出るとは…

まさに驚愕というほかないw

ちなみにアナログデザインで金属筺体使ってるよ、とも書いてありましたね
いやぁ、ちょっと本当にびっくり、フェンダーでハイゲインとはいやはや
まぁ勝手なイメージなんですけれどもw

仕様の方はこちらになりますね

Control : Level、Distortion、Treble、Mid、Bass、Mid-freq
Switch : Bypass Switch


そして気になる御値段の方ですが
サウンドハウスにて3280円で販売しているようですね

確かに安いですなぁ

ちなみにこちらのペダル、別に最近発売されたとか言うわけでもないらしく
DiscoFreq's Effects Databaseを見ていたところ、登録日が2007年w
そ、そんなに前から販売されていただなんて…

知らなかったの俺だけ!とかいう流れじゃないだろうなww

いやぁ、なんか色々と驚かされました、本当にw
他にも同じシリーズ?で機種があるらしく、コーラスとフランジャーになるそうな
値段も筺体も同じ奴ですね、うーん、知らなかったなぁ…

まぁとりあえずいつもの如くリンクと動画を置いておくので参考にどうぞ!w

FENDER(フェンダー)/Starcaster Distortion EQ Pedal
FENDER(フェンダー)/Starcaster Distortion EQ Pedal








ふむふむ
これだけ安けりゃ、買ってどんなもんか試してみても辛くはないよねw
誰が人身御供になってくれるのかなぁ…(チラッ、チラッ

まぁ、とりあえず今日の更新はこんなもんですかね!
そろそろ寝ないと本格的に私廃人になってしまうのでwww
ということでまた次の更新でお会いしましょう!

ではではー

thema:楽器
genre:音楽
Lovepedal Purple Plexi Flame Top
2010/10/07/ (木) | edit |
気が付いたら一日飛んでました…、アッー!
ビックリして急いでスタジオとって、歌詞書いてw
曜日感覚狂ってましたわ…

危ない、危ない
今までにないぐらいギリギリだった、今日はw

とりあえずスピーディーに更新しますよ!
というわけで今日の紹介はこちら

『Lovepedal Purple Plexi Flame Top』


EFCLVPPLXI.jpg


Lovepedal Custom Shopから発表された
限定バージョンのPurple Plexi Flame Topになります
発表自体は先月にされていたみたいですね

こちらはヴィンテージPlexiや、クランクドJCM800のマーシャルサウンドが得られる
といったコンセプトの商品なのですが、使用している部品が手に入らなくなり

その結果、生産終了となったモデルですね

その後も部品が手に入った時だけの限定販売といった形で流通していたようですが
今回66台に限り生産が出来る、ということになり販売されることになったらしい

仕様の方はこちら

Control : Volume、Frequency、Gain
Switch : Bypass Switch


日本には10台ほど入ってくるみたいですね
もう入荷しているらしいので欲しい方は急いだ方が良いのかな?

それにしてもデザインが厳つい気がするw
個人的に言わせていただければそんなに好みではないタイプですね…
前のシンプルな奴の方が自分は好きですな!

と、まぁこんな感じでしょうか
一応リンクと動画貼っておくので参考にどうぞー




ディストーション Lovepedal Purple Plexi Flame Top








はてさて、最近落ち着いていたのですがまたギター欲が再燃しましたw
欲しいのはVinetto Artifact SC50 BGかLinhof Specialなんですけどね…

Vinettoの方に関しては在庫がない!!
欲しいスペックのは既に売り切れでして、今Vinetto自体が動いていないため絶望的

Linhofはまだ取り扱っている処もあるので本数は少なくとも有るにはあるんですが…
出来れば海外のショップで買いたい!wだって安いんだもの圧倒的に…

あと、試走してみて良かったら、見た目的に断トツで欲しいのがStrandberg
まぁ国内に入ってきていないので余裕で無理なんですけれど!w

あぁ、どこかにVinettoの中古か
はたまたLinhof取り扱ってて国外にも販売してくれる店無いかな…
前に1つあったお店には『うんねーよ!』と言われてしまったし、畜生

というわけで今日も販売店探しの旅に出ることにします…
皆さんも良い機材と出会えることを願っておりますw


ではではー!


thema:楽器
genre:音楽
Mahoney Oklahoma Red Dirt
2010/07/29/ (木) | edit |
ハロー、皆さん
山へ行っていました、コンディションレッドなうです
強制連行されました、コンディションレッドなうです!

雨振ったから沢は増水してるしね
おいおい、ハニー、勘弁してくれよ、キリッ
気分はそんな感じですよね

いかに紳士なオレと言えども限界と言うものはあるのだよ!ヘイッ!


CA3G04490001.jpg


気温とか20度でした、寒い
水温がガチキチです、氷水もいいとこ

冷たくてきぃっもっちうぃぃぃぃぃぃ!!

とかじゃないから本当、痛い、すごく痛い
何故真夏にこんな気分を味わっているんだオレは、と自問自答するレベル

もう良いんだ…
色々と体に来ていますが今日こそはきちんと更新
腰が悲鳴を上げてるぜ!うら若き男子としては致命的、ふふふ!


『Mahoney Oklahoma Red Dirt』


EFCMNORDDT.jpg


ラスベガスに拠点を構えるペダルブランド、Mahoneyの新作
Okalahoma Red Dirtが入荷とのことで紹介してみようかなぁ、と

ちなみにこちらはディストーションとなります

ラスベガスはアメリカ西部ネバダ州でバニーガール…
オクラホマは州の名前でアメリカ南西部…

混乱する…いやしないな、うん

ええ、どうでもいい話は置いておいてですね
こちらの機種はVan Halenの1stアルバムのサウンドを目指した物になるそうな

ちなみに某楽器店の売り文句によりますと

『ドライブしているけどクリーン、クリアーだけどディストーションのエッジ感も持っている
      それでいて耳に痛くなく、中域のハリも抜群!
あのパワーチューブサチュレーションの効いたサウンドを手に入れられるドライブペダル』

べた褒めやないか
そこらへんがどうかは流石に触ってみないとわかりませんがw
とりあえず仕様のほうを説明しましょう!

Control : Level、Tone、Dirt
Switch : Bypass Switch(True Bypass)


いたって普通のコントロール類ですが、実は製作者いわく
Dirt(ゲイン)をフルアップにしギターのVolでゲインコントロールをするのが基本

とのこと

このことについて、某楽器店では色々と考察を重ねた結果
アンプがクリーンの状態だと上記のような使用法が好ましく

アンプをクランチ気味にセッティングしゲインブースター的に使用する場合は
Dirtを少し抑え目でLevelを上げてやると良いとの結果が出たそうな

特にチューブアンプ、さらに言えばマーシャルだといいよ!とのこと

ふうむ、なるほど
自分はあまり聞かないのでパッと頭にサウンドが思い浮かばないんですけど
どんな感じなんでしょうかね、ちょっと気になります

あと、ふと疑問に思ったんですが
いくつかのお店でOkalahomaという表記があったんですが
Oklahomaが多分正解だよね…、最初検索かけても出てこなくて焦った!w

それと、残念ながら動画は見つからなかったのでサウンドは聞けませんでしたが
リンクのほうがありましたので参考程度にどうぞ!




ディストーション Mahoney Okalahoma Red Dirt [送料無料!]


こんな感じですな!
とりあえず今日の更新はこれまで
お盆も終わったようですし、また色々と動き出せそうですな…

お前らハンカチの準備は出来てんのかー!!おらぁ!!
こんな感じで行きたいと思います、すみません嘘です、ごめんなさい

草食系とかマジ勘弁!ビガッ!ビガッ!


ということで今回はこの辺で失礼しまする!(謎)←
アデュー



thema:楽器
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。