[  Wah Pedals] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Moley Mini Morley Wah
2010/06/07/ (月) | edit |
本日二回目
皆さん昼ぶりですね、こんばんわ

実家とは違い未だに虫が鳴くことのない熱い夜
なんとも面白みのないというか、あの独特の夏の匂いが全然しません

私は夏に飢えている

ただし、虫がでりゃあいいというわけでは…
そういうわけではないんだセニョリータ

だからさ、だから…

頼むからもう許しておくれよG子さん…

台所で逃がした奴は未だしとめるに至らず

もう最後に見てから結構経ちますが
警戒心ってのは根強く残るもんですね、正直悪夢


閑話休題


紹介いっくよー

『Moley Mini Morley Wah』


sujpa200001sodzu.jpg


とうとう大手もやり始めました
PlutoneiumのChi-Wah-Wahだけでは無くなりましたね

Moleyからの新商品、小型ワウです

仕様はこんな感じ

●従来のMorleyペダルに採用されているオプティカル・サーキットを完全移植
●ギター/ベース/キーボードで使用可能

●Switch:ワウON/OFFスイッチ
●LED Indication:ワウエフェクトON時 点灯/OFF時 消灯

●Level:ワウエフェクトの音量調整
●ACアダプタ ジャック:9V 300mA / センター マイナス仕様

●Battery Door:9V電池ボックス(背面)
●サイズ:約171mm(L) × 114mm(W) × 88mm(H)
※高さはペダルを戻しきった状態で測定

●重量:約0.92kg
※乾電池を入れない本体のみの重さ


オプティカルセンサーってのは
光センサーによる可変幅の感知がどうのってやつのことらしいです

従来のMorleyの音質をそのままに、小型化を実現!
との謳い文句

オンオフスイッチが横にあるということはBad Horsieのように自動式ではないっぽい

値段は大体12000円~くらい
結構お手頃ですね

サイズ比はこんなもん

sujpa200001soedw.jpg

これからこのサイズのワウって増えるんですかね?
ちょっと期待してみたり

ちなみにMoleyはこのサイズのボリュームペダルも出したそうな
ぐいぐい攻めてきますね、気になるところです


それにしても、これより小さいサイズの実現を大手よりも先に新鋭ブランドが…
しかも記念すべき一作目で仕上げてしまったというのには驚きです

素晴らしい限りですね、Plutoneium

たしかサイズはこんな感じ
横幅約7.2cm、奥行き約13.3cm、高さは約5.9cm
うーん、驚異的


とりあえず動画とリンク置いときます




MORLEY 【モーリー】 MMW MINI MORLEY WAH





ああ、ですよねw
とか思ってしまったのは仕方がないことだ、うん

一度触ってみないと何とも言え無さそうな気分
どうなんだろうか、結構気になる一品でございます

ああだめだ
眠くて頭が回らんw
もし変なこと書いてたら申し訳ありません

多少はスルーしていただけるとありがたいですw


ではでは
今日はこの辺で



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Mad Professor Snow White BASS Auto Wah
2010/06/05/ (土) | edit |
今日は久しぶりに映画三昧
G.I. Joe、Surrogates(サロゲート)、Transporter 3の三本立て

三昧だけに、ははは、だれうま

すみません、全く上手くありませんね、ふふ
あれ、おかしいな、雨が降ってきた、前がぼやけて見辛いや…

Jason Stathamは結構好きなんですよね
Robert Knepperに関してはプリズンブレイクから好きになりましたw
ティーバッグのキャラだちが最強すぎて…

とかなんとか
こんなこと言っても分かってくれる人が少ない気がする

ティーバッグ?まじ有り得ないんですけど、おっさんセクハラァ?

とか言われた日にゃ、死ねます
おっさんちゃうで、ピチピチやで

僕はまだまだえねるぎっしゅな若者なので今日も更新します


『Mad Professor Snow White BASS Auto Wah』


SWAW_BASS.jpg


鬼才Björn Juhlが手掛けるブランドMad Professorからの新製品

フランクフルトで開かれている楽器フェス
フランクフルトメッセにて発表された3つのうちの1つになります

名前から分かる通りベース用のオートワウになりますね

一応現在のラインナップに
Snow White Auto Wahというギター用のオートワウがあるんですけど
それをベース用の帯域に合わせて再設計したものらしいですね

とりあえず仕様の方をば

Control : SENSITIVITY、BIAS、RESONANCE、DECAY
Switch : Bypass Switch(True Bypass)


とまぁ、こんな感じ
一応各ノブの説明もしときます

SENSITIVITY、これはフィルターのかかり始める入力レベルのトリガーレベルの設定
ピッキングのニュアンスとかと相談して設定しようぜってノブ

演奏中にベース側のボリュームからでも設定が変えられるらしい

BIASはフィルターが効果を及ぼす周波数帯のコントロール
SENSITIVITYがオフの時はsweepable filterとして使用可能だとか…なにそれ?←
すみません、わからなかったですww

RESONANCEはフィルター効果の鋭さというか音像の明確さというか
そんな感じのもの(w)コントロールするノブ

DECAYはフィルターの開閉の速度をコントロールするらしい
ピッキング毎に反応する効果から、スローにうねる効果とか色々設定可能みたい

ちょいちょいあやふやですが
大体こんな感じかと、うん、多分←

日本ではまだ販売されていませんが
どうも国外では販売している処が既にあるらしい
TGT11では既に5つ在庫があるようで、値段は$350

動画とかはまだなかったんで一応の参考(?)用として
Snow White Auto Wahの動画とリンクを置いとくことにします




MAD PROFESSOR / Snow White Auto Wah【送料無料】







そういえば友人が秋葉原でパーツ探してる時に戸高さんを目撃したらしい
秋月電子で、だとか、タスポ見て確認取ったとかwww

覗きイクナイ!w

普通に街中でそういう人等に会うと結構ビックリするよね

どこ歩いてたっておかしくないのに…
不思議なもんで頭の中では勝手に否定してる気がする、うんw

よくよく考えてみると俺も色んな人に会ったことあるもんなぁ

まぁ、なんだ


今日はこの辺で!←



thema:楽器
genre:音楽
Plutoneium Chi-Wah-Wah
2010/04/25/ (日) | edit |
今日はStrymonを紹介しようと思っていたんだが諸事情により変更
赤いプルトニウムを紹介します

あれは茨城弁ではない
これだけは間違いない!

はい、では今日のエフェクターはこちら←

『Plutoneium Chi-Wah-Wah』


img56702173.jpg


ワウです
チワワウです

ティーカッププードルかと←
見た目からも分かるように小さいですね

仕様はこちら

Control : LEVEL、CONTOUR、GAIN

フットスイッチは無いそうです
足を乗せればオンになるんだとか

LEDは二個でバッテリーとオンオフ判別用になってるらしい


img56702169.jpg


動画見ると分かるけれど
ワウをかける時が通常の物とは逆に踏むようになっているみたい
奥を踏みこむんじゃなくて手前を踏むとチワワウします

うーむ
今年は本当に色々新しいものが出ますな
エフェクター界大躍進の年なのでしょうか?
色々ブランドさんも出てきてますしねぇ

このPlutoneiumも最近のブランドですよね
製作者はこのChi-Wah-Wahが楽器製作の第一作目らしいですよ

何だか、色々新しい物が出てくると嬉しいような辛いような
(お財布的な意味で辛いです、非常に←)

とりあえずこちらは近日入荷予定でナインボルトさんにて予約受付中らしいです
値段はおそらく二万円中盤なる、とのこと
楽しみですねー

参考動画を置いときます












ふむふむ
俺の諭吉が唸りをあげるぜえええ

ゲッフォ…ゲフォガフォ…メメタァ!
更に風邪が悪化しておりますので今日はもう休みますw


それでは!



thema:楽器
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。