[  Swiching System] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Strymon Favorite switch
2010/07/04/ (日) | edit |
帰宅してから寝てしまった
皆さんおはようございます

最近連日30℃ですね、じめじめファッキン!
あまりにも暑くて我慢できそうにないのでサンダル買いに行こうかと

靴下とか履いてらんない、蒸れる蒸れる
指先から助けてパパンという悲鳴が聞こえて来るかのようだ

今日は昨日言っていた面白い奴ってのを書こうと思ったんだが
寝てしまったせいで良い時間になってしまった為明日に回します

俺はメインディッシュは最後に食べる派なのさ(キリッ


ということで今日の更新


『Strymon Favorite switch』


favonworkbench1.jpg


以前紹介したStrymon BRIGADIERの外部フェイバリットスイッチです
BRIGADIERが発売された当初は説明を読んで

『フェイバリットスイッチ別売りて…、売って無いやん』

とか思ってもんもんとしていたわけですが
そろそろ発売になるということでしたのでご一報を

はてさて、一体どんなスイッチか
そんなん知っとるは、ぷげらとか言わずに聞いて頂けると有りがたい…←

とはいっても一言で説明がつくわけですけど、うん
これを使うとお気に入りの設定が一つプリセット出来ると、そういうわけです

値段の方は幾らするかまだよくわからないんですが
どうやら7月中旬くらいには出回り始めそうな感じですね

出回ったら多分買うかなぁ
なにはともあれ楽しみですな、本当

ちなみにStrymonのHPからリストに登録しておけば
流通が始まったことを教えてくれるらしいので気になる方は覗いてみては

あ、それとですね
画面左上に移っている黒い物体は新作みたい

こんな写真が昨日Strymonのブログに上がってました


elc_2.jpg


くそう、ピンボケ写真の次はこれか
焦らし上手なStrymonさん!

さて、一体何を造っているのやら
TAPスイッチが有るということは…、なんだ?←

なかなか高品質な商品を出してきているStrymonだけに気になりますな


そんな感じです!
変な時間に起きて更新したので何やら疲労が…
とりあえず寝ます、明日の記事頑張りますw

ハードルあげた気がするのは気のせいだと思いたい


ではでは



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
雨音屋 1Loop Swicher
2010/05/17/ (月) | edit |
ううむ、頭が痛い
昨日は帰ってからすぐベットで転寝してしまったので
睡眠はしっかりとったはずなんですが、何故か体調が悪い…

頑張れカカロット!お前がNo.1だ!

ううむ、ベジータ…

今日の紹介行きます!←

『雨音屋 1Loop Swicher』

img56762845.jpg

新鋭ブランド雨音屋(あまねや)さんの1Loopスイッチャーです

以前は『月灯』といった名前で販売していたのですが
値段を抑えるためのマイナーチェンジで外観の変更をし

それに伴い名前も1Loop Swicherに変わったとのこと

サウンド面での変化はないらしいです
以前の外観はこんな感じになっていました

img56648284.jpg


仕様に関してですが、これにはDCジャックが存在しません
内部にLED点灯用の電池を内蔵しているために必要がないとのこと

この電池も特殊な物ではなく
家電量販店からコンビニなどで簡単に手に入れることの出来る
ボタン電池を採用しているんだとか

連続駆動60時間以上らしいですよ

パーツの選択には「心地良い使用感」を追求し
ジャックの挿し心地、フットスイッチの踏み心地には特に拘っているらしい

ちなみにフットスイッチはTrue Bypassになってます

DCジャックを敢えて設けなかったのにも理由があり
ボードの中に組み込んだ際になるべくコンパクトに収まるようにしたかったとのこと

「配置が遠くてDCコードが届かない」
「パワーサプライやコンセントの数が足りない」

などといった些細な問題もこの1Loop Swicherならあり得ないという事ですね

電池の残量の方はスイッチをONにした時に
点灯するLEDの明るさで確認できるようになっているみたいです

もしも突然電池が切れてしまっても
ペダルの機能(バイパスとループの切り替え)は出来る様に作られているらしい

ふむふむ
プレイヤーのことを良く考えているペダル、またブランドさんではないかな、と思います

自分の記憶が正しければ以前の値段よりも3~4000円ぐらい安くなっていますしねー
非常に手の出しやすい価格に抑えられていると思います

そうそう
雨音屋さんのコンセプトは、使っていく上で安心感を感じてもらえるように
サウンドはもちろんのこと使いやすさや壊れにくさを突き詰めて作る、という物らしいです

今後が期待できそうな新鋭ブランドさんですね!
これからの商品開発の予定はブースターを数種類程考えているとのこと

首を長くして待っていることにしましょうw



それでは今日はこの辺で




雨音屋 1Loop Swicher アダプタいらずの1Loopスイッチャー!


thema:楽器
genre:音楽
VOCU Magic Switching & Loops
2010/04/19/ (月) | edit |
はてさて
今日の紹介はこちら

『VOCU Magic Switching & Loops』

EFCVC00MSgu;io;puL

ブランド名の読みはヴォーキュらしいです
勝手に海外のブランドだと思っていたんですけど日本のメーカーさんみたいですね

ちなみにこちらは
2 系統のシリアル(直列)エフェクトループを様々なスイッチング方法で
コントロールすることのできるループ&スイッチングシステムだそうです


とりあえず仕様の方をば

《 Jack 》

Input
Output
Toggle FS
Loop A Send/Return
Loop B Send/Return

《 Switch 》
Loop A Foot Switch
Loop B Foot Switch

一見すると普通の2系統のラインセレクターですけど
裏をみるとこんな感じに

EFCVC00MSL_2sdfh.jpg

この裏のスイッチ群は左から順にこうなってます

《 Selector 》

A Loop / Foot Switch
B Loop / Foot Switch

A Latch / UnLatch
B Latch / UnLatch

Normal / Toggle Mode

多機能チックですね
とりあえずそれぞれのモードについて説明していきますか




ノーマルモード ≪ Normal / Toggle Mode を Normal にセット≫



これがまず出荷時の初期設定らしいです
一般的なエフェクトループとして機能するモードだそうで
2系統の直列エフェクトループを個別にオンオフするんだとか

LED の点灯しているときそのループはオン(オープン)
LED が消灯しているときそのループはオフ(クローズ)
となっていて、各ループがそれぞれのフットスイッチでオンオフ可能



トグルモード ≪ Normal / Toggle Mode を Toggle にセット≫



LED の点いていない側のフットスイッチを押すと
ループの状態をワンアクションで反転させることの出来るモードだそうです

A のLED が点灯しているときに、B フットスイッチを押せば
B ループがオープンになると同時にA ループがクローズするんだとか



ノーマル+トグルアクション≪ Normal / Toggle Mode を Normal にセット≫




こちらはノーマルモードにトグルモードの機能を付加することができるセットアップだとか

Toggle FS ジャックに市販のラッチタイプフットスイッチを接続し
バックパネルのモードセレクトをNormalへセットすると機能するみたい

本体側のフットスイッチを踏めばノーマルモードと同じなんですが

Toggle FSに繋いだフットスイッチを操作することにより
ループの状態をワンアクションで反転させることが出来るらしい

一方のループだけがオープンの場合(A もしくはB のLED だけが点灯)は
増設フットスイッチを押すたびに、トグル モードのように各ループのオンオフが反転

両方のループがオンの場合には
増設フットスイッチを押すと両方のループが同時にオフ

両方のループがオフの場合には
増設フットスイッチを押すと両方のループが同時にオン

てな感じに使用可能みたい



フットスイッチ モード≪ A - Loop / FS およびB - Loop / FS をFS にセット≫


アンプのチャンネル切り替えや
マルチエフェクターのサブコントロールフットスイッチを機能させるモード




とまぁ各部、各モードの説明は以上ですかね!

ちなみにこちら
エフェクトループ機能とフットスイッチ機能を併用することも可能なんだとか

メーカーの説明だと

Loop-A にリバーブを接続し
Loop-B をアンプのチャンネル切り替えフットスイッチ端子へ接続すれば

クリーン チャンネルではリバーブをアクティブにし
オーバードライブ チャンネルではリバーブをオフにする

という切り替えがワンアクションで行えます


とかいう風に言ってます

音声ラインの切換のみに特化し、音質に影響を及ぼす回路構成および
電子パーツを一切使用していないため、音質の変化が全くないって説明もありましたね


いやぁ、色々便利そうですなー
他にもマニアックでいて痒いところに手が届く物を発売してるらしいです

パワーサプライなんかが有名ではありますよね
Baby Power Plant 13 w/18V OPとかかなり売れてるみたい
ミニサイズに出力端子が13個もくっついてるんだとか


なかなか面白いものが多いですねぇ
とりあえずこんなところですw
今日は長くなりましたがこの辺で失礼します!

以下ショップリンク


ラインセレクター VOCU Magic Switching & Loops


thema:楽器
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。