[  Overdrive] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
XAct Tone Solutions Atomic Overdrive
2011/10/06/ (木) | edit |
へいへいへい!私です!
今日は渋谷eggmanにてライブでした!しかも人生初のピンボーカルで!
ライブ中にこけて腰を強打してもうた…

昨日更新できなかったのは、ほら、今日ライブだったから…、ほら
ね!分かるじゃん!みんなだってもう大人だし分かるじゃん!
アレだよ、アレ!ねっ!


『XAct Tone Solutions Atomic Overdrive』

EFCXTSAMOD.jpg

ずっとここの名前『XTS Custom Pedal』だと思ってました、正式名称は上のらしいです
ちなみに最近新たに日本に上陸した海外のブランドになりますねー

これ入荷なの!?って知った時は不覚にも笑いました…笑

結構前にうちのドラムの原田さんと『このブランドの歪み良いねぇ!欲しい!』
みたいな話をしていたブランドで、ずっと気になっていた物だったのですが

まさか日本に入ってこようとは思わずまさに寝耳に水状態でした…笑

ちなみに原田さんが欲しいといったのが今回紹介するAtomic Overdrive
俺が凄く良いなぁ!と思ったのはPrecision Overdriveという物になります

今のところAtomic Overdriveだけしか入ってないようなのですが
個人的にはPrecision Overdriveも早く入れてほしいなぁと思う次第であります

まぁ、そんなことは置いておいてですね
とりあえず詳細な仕様の説明に移りましょうか!

Control : Volume、Gain、Bass、Mid、Treble
Switch : Bypass Switch、Mid Select


Mid SelectってのはLow、High、Midの3つの周波数を選択して
ブーストしたりカットする事が可能できる物なんだとか(代理店引用)

とまぁ、こんな感じで説明終了!
既にKsoundさんとかで取り扱いが始まっている模様ですね
個人的にはなんだか凄い期待しているブランドなのでそのうちどちらか買うかも…

これとPrecision ODは、今のところ最も興味のあるDS、ODペダルですね!
とりあえず動画とリンクを張っておくのでもし気になる人がいればどうぞー!




エフェクター XAct Tone Solutions Atomic Overdrive [送料無料!]







うう、う、うう
前見た時と違う動画があったので聞いてみたが…、やっぱり欲しいかもコレw
悩ましい、実に悩ましいな、物欲って怖い

とりあえず今日のライブで体がもう悲鳴を上げているので寝ることにします…笑
もはや頭が動かないのである、まる


それではまた次の更新でお会いしましょう!
See You Next Time!!



スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Dr.Lake Regulus Overdrive
2010/12/05/ (日) | edit |
またまた間が空いての更新、しかも二番煎じだよ!←
もうすでに年末、何故かMH3が手元にある俺はどうしたらいいのだろうか

師走パゥワーで用事が目白押しなのであんまり時間取れない、はず
ていうか実際はつ、付き合いで買ったからさ!ほ、本当、本当!

どうでもいい事は置いといて更新行くよ!←

『Dr.Lake Regulus Overdrive』


0290_1.jpg


Dr.Lakeからの新商品でODになるそうな
ちなみにこのブランドは楽器店『あぽろん』のオリジナルブランドです

新潟の人はまず知っているらしいですな

新潟出身の友人に言わせればあぽろんとか常識、知らないとか有り得ない!とのことw
色々面白い楽器等を取り扱っているらしく、結構知っている人はたくさんいますよね

3ノブですけど説明がないので確実にこのコントロールだよ、とはいえないんですけど
高確率で、Level、Drive、Toneの3つなんじゃないかと

本家HPによるとゲインの幅はクリーンからハードオーバードライブだとか

歪みの質はザラッとした歪み、またブースターとして使用すると太い抜け感が増すらしい
ハイエンドアンプを彷彿とさせるアタックと音圧ですよ、との商品説明が

『誰にでも使いこなせる簡単な歪みではありません』って言う風に書かれてるんですが
そういうのがあると何となく反応の良い系なのかなとか思ってしまう

スタッフのレビューによるとサウンドはTS系とBD系を合わせた感じとのこと
ちなみに稼働電圧は9V~12Vで電池は内蔵してないとか


img56904350.jpg


ミニサイズかぁ、フットスイッチの踏み心地はどういうのなのか気になる
流石にウィリーの危険性があるのでガチッと行く奴ではないと思うんですけどね

未だサンプルが出回っていないので動画も貼れないですなぁ
ああ、それと値段の方ですが19,800円に成るらしいですよ

発売自体は2週間前にしてたので既に普通に買えます

とまぁ大体こんなところですかね?
とりあえずリンクはあったので貼っておきますねー



【全国一律送料500円!】【代引き手数料無料!】Dr.Lake Regulus Overdrive


はてさて、最近は本当にそそられる商品という物が特に無くネタ的にも困っているわけで
さっさとWinter NAMM始まれや!とか思っている次第であります

ちなみに色んな意味で話題を呼びそうなペダルがあったので
ちょっと様子を見ていたところ、随分周囲が騒がしい感じになっているのを傍観していて

ああ、書かなくて良かったなぁとか思ってたりしちゃったりなんか、し、してないよ!←

まぁいいや、俺は大量のレポートをどう処理するかで忙しいんだい!
今から明日期限の物を数個仕上げにかからないといけないので更新をここで終えますw

また次の更新でお会いしましょうー(そろそろ前の更新速度に戻したいなぁ)
ではでは!




(永続魔法、動画がないと寂しい症候群が発動しました)

thema:楽器
genre:音楽
Wampler Pedals Paisley Overdrive
2010/10/30/ (土) | edit |
普通に曇りなんだと思ったら台風ですか、そうですか
そういえばニュースで直撃ってやってましたね

さぁ、皆外に出て遊ぼうぜ!祭りだワッショイ!

昔は台風が一種のイベントみたいなものでワクワクした記憶があります
今は寒いし濡れるのもだるいからザ・引き籠りに変身しますけれどw

台風の時は橋の下に魚が避難してるから取りに行こうぜ!
そんなことを言われて引きずりまわされていたガキの頃が懐かしくもある
俺を連れまわした犯人は親父殿でしたw

さて、今日の更新に移るとしますかね


『Wampler Pedals Paisley Overdrive』


paisley-MED.jpg


Wampler Pedalsからの新商品でしてオーバードライブになります
Brad Paisley氏という方のシグネチャーペダルになるそうな
アメリカで人気のカントリーミュージシャンなんですって

とりあえず仕様の方をば

Control : Volime、Gain、Tone
Switch : Bypass Switch(True Bypass)、Presence、Mid Contour


ってな感じですね
メーカー元のHPの最後の説明がちょっと面白かったw

コレを買うことによって君は全ての友人に嫉妬され、母親には愛されることだろう!

みたいな感じの事が書いてありまして
まぁ、向こうの謳い文句には良くあるといえば有るんですが地味にクスリと来るw

日本に入荷されてくるのが何時になるのかは分かりませんが
海外では既に発売されている模様であります

通常は$219での販売になるらしいんですが、今は$179.97で売ってるんだとか
新発売記念の大特価企画、みたいなものらしいので今だけですw

動画とかはまだ出回っていないようですけどサンプルが上がっていたので
それのリンクを張っておきますので参考にどうぞー

《Clean Tone》

《both switches down, then both up, gain 11:00, vol 1:00, tone 2:00》

《Guitar lick with mid contour in down position, then mid contour in up position. Presence control in down position》

《Mid contour in down position, presence in down position then switched to presence up position. Gain 11:00, vol 1:00, tone 2:00》

《Presence in up position, mids in up position, adjusting guitar volume to show how the pedal will react to guitar volume》

《Both switches in down position, mids contour then moved to up position. Volume at 1:00, Gain 11:00, tone 2:00》

ちなみに録音環境はこんな感じらしいです

使用ギター、Telecaster
使用アンプ、 Fender Twin reissue
使用マイク、Sennheiser e609 and MXL 2001 mics

ふむふむ、なかなかどうして良いじゃないか!
個人的には割と気になりますね、とりあえず日本に入ってきたら試したい

それにしてもプロトタイプの時点では筺体はピンクで
スイッチは今の二つの代わりにBass Boostとクリッピングの切り替えだったんですが
製品版になるまでに若干様変わりしたようですね

日本での発売が楽しみな一品です

と言った感じで今日の更新は終わりですかねー
おそらく書きもらしたことはないはず、と言っても大したこと書いてませんがw


では皆さん!また次の更新の時にお会いしましょう!
あでゅー





動画がないと何故かさびしく感じるのでペタリ
メロディで最高に綺麗だなぁと感じた一曲であります

Brett Garsed氏がリチャードギアにしか見えないのは俺だけだろうか

thema:楽器
genre:音楽
Lovepedal Amp Eleven
2010/10/24/ (日) | edit |
寒い、急激に寒い
もはや炬燵が欲しいレベルなんですが俺だけでしょうか…

寒い寒い言ってたら友人にお前の体脂肪率が低すぎるだけと言われてしまいました
何を隠そうワタクシめの体脂肪率は5%なのです、ガリじゃないよ(棒読み)

鎧がないため寒さに弱いんですな、足も冷えやすいし
OLか、とか言うなよ、絶対言うなよ?←

全く、こんなにも寒い日には豚汁が食いたくなる…
豚汁は俺のソウルフード、飽きることなんてない魔法の料理です

『豚汁を食べ始めてから身長も伸びて彼女も出来、就職先も決まりました!』
『これを始めてから良い事ばかり!もうやめられません!みんなにもオススメ!』

胡散臭い宗教ばりに崇拝してます、豚汁
豚汁よ、嗚呼豚汁よ、豚汁よ


閑話休題


『Lovepedal Amp Eleven』


amp11.jpg


どうでもいい話は置いておいて今日の更新に移っちゃうよ

Lovepedalからの新商品になりますね
オーバードライブとブースターを組み込んだ商品になっているそうな

とりあえず仕様の説明をば

Control : Level、Drive、Bass、Tone、Boost
Switch : Bypass Switch、Boost Switch


2CH仕様でブーストスイッチとバイパススイッチに分かれていますね
ブーストチャンネルで作用するのはブーストコントロールのみとなっています

説明によればチューブアンプをオーバードライブさせたような自然なトーンとのこと

それにしても最近のLovepedal製品はこの小さなノブがお気に入りですな
正直BassとToneコントロールがスイッチに近い気がするのだが操作性はどうなのか…

まだ発売日や値段については明らかにされていないので分かりませんが
そもそも日本に入ってくるのかどうか…、入ってきていない商品もありますからね

とりあえず期待して待つことにしましょう!








ってな感じですかね
それにしても最近急激に冷え込んできたばかりか天気も悪いですよね
曇りか雨ばかり、これじゃ講義もサボりたくもなるってもんだぜ(謎

みなさんも天気の悪さと急激な寒暖差によって体調を崩さないようにお気を付けください

俺もそろそろ雨天時に使用可能な靴を買わなければw
踵から靴下が顔を出すような靴ではこの時期自殺行為なので新しいのを買います…

そういえば昨日はサウンドハウスで久しぶりの買い物を
耳栓買いました、ETYMOTIC RESEARCH ER20-SMCって奴ですね、1480円…
最近はギタボとして活動しているので色々悩むこともあって、特にリハでの音量

その際にドラム氏に『You!耳栓買っちゃいなよ!全然楽だからー』
と、オススメされたので思い切って買ってみたり

来週のリハには試せるので、もしかしたら使用感をちょろっとレポするかもです

そんなこんなで今日の更新は終了です
また次の更新でお会いしましょうー


ではでは


ETYMOTIC RESEARCH  ER20-SMC
ETYMOTIC RESEARCH ER20-SMC


thema:楽器
genre:音楽
D3 audio designs Golden Bat
2010/10/20/ (水) | edit |
朝目が覚めて、暗かった
酷く早くに起きた物だと妙な関心が頭を巡る

それにしても静かだ
この時間ならバイクの音が聞こえてくるはずなのに

不自然なほどに覚めた身体を起こし
ふと、近くに置いてある目覚まし時計に目を向けた

17:36

『ハハッ、ワロス』

『D3 audio designs Golden Bat』


EFCD3GOBAT.jpg


気を取り直してタイムマシン探そうぜ!←
え?大学?終わってるにきまってんだろダボが!!←

というわけで今日の更新です
この前紹介した新商品が早く上陸したようなので紹介をば

ヴィンテージや改造マーシャルなどのクランチ状態でもうひと押しゲインが欲しい時
アンプをプッシュすると言ったコンセプトらしくオーバードライブ/ブースターになるんだとか

一件コントロールは二つだけのように見えますが、実際は横にこんなものが付いてます
4系統のDIPスイッチコントロールですね


EFCD3GOBAT_2.jpg

仕様の方を説明しますと

Control : Push、Drive
Switch : Bypass Switch、Dip Switch


とこのようなシンプルなコントロールになっています
ちなみにDipスイッチは左からLow Cut、Flat mid-range、More Gain
High Cut
といった内容になっているんだとか

コレと同時に発売された『D3 audio designs DIVE』よりも
コンプレッションを聞かせることが出来る一品、とのことです

ふむふむ、動画とかもまだ出てきていないので何とも言えませんが
個人的にはこのワンポイント的なデザインがツボですw
特にDIVEの方のあの棒人間が素晴らしいwwwww

一度弾いてみたい一品ではありますね!
デザイン的にも惹かれますしw


    

オーバードライブ D3 audio designs inc. Golden Bat [送料無料!]
ブースター D3 audio designs inc. DIVE [送料無料!]


とまぁ今日はこんな感じですかね…
DIVEの方の紹介も後でした方が良いのかなぁ
一応大体の事は書いたと思うので同じような事になるからいいかな?w

そういえば久しぶりにエフェクターでも買おうかと!
÷13のHighball…、今はBlock Partyに名前が変わったのかな?
イルカのデザインがキュート(w)なアレですw

それと新しくピックのほうも開拓してみようかと…
実は今日めっちゃオススメされたピックでして、一枚まさかの$20
Guthrie Govan氏なんかも使っているピックらしいですね…

オススメしてきた某ビルダー氏はあまりの良さに20枚オーダー入れたとかww

気になりますなぁ…
最近はPA16R-WHからV-Picksに戻った…
かと思いきやJazz3に再復帰という状態でしたがどうなるものか

この道を行けばどうなるものか、迷わず行けよ行けばry

と言うわけで今日の更新終了!ww
随分と遅い時間になってしまいましたな…
正直今日1限入っているので寝ないで特攻になりそうでござる、嫌でござる


では皆さんまたの機会にお会いしましょうー!
睡眠は大切にね☆w


thema:楽器
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。