[  Guitar] by Fx Freaks
主に機材、エフェクター、音楽の紹介やレビューを掲載するブログ
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blackstar Amplification HR-1R Combo
2010/10/18/ (月) | edit |
眠い、今日はさっくり書いてさっくり寝よう…
明日は5時起きなんだぜお嬢さん…

あ、DVD返しに行くの忘れてた
ちょっと誰か俺の代わりに反してきてくれ…
ついでに俺の代わりに夕飯も食べておいてくれ

あとついでにレポートもry


『Blackstar Amplification HR-1R COMBO』


bkstar_ht1r_c_1.jpg


Blackstar Amplificationから新作のアンプが出るということなので
1Wのコンボでオールチューブアンプになるそうな

仕様の方はこちら

Control : Gain、Volume、EQ(ISF)、Reverb
Switch : On/Off Switch、Overdrive Select Switch


        ■ 出力:1ワット(RMS)
        ■ 真空管:ECC83(12AX7) x 1、ECC82(12AU7) x 1
        ■ プッシュプル・パワーアンプ・デザイン
        ■ 2チャンネル仕様
        ■ 8"x 1 (8 Ohms) Blackstarカスタムスピーカー
        ■ Infinite Shape Feature (ISF)
        ■ 8 Ohmsスピーカー出力端子
        ■ スピーカー・エミュレイト出力&ヘッドフォン端子
        ■ MP3/ライン入力
        ■ 重量:約6kg
        ■ 寸法:308(W) x305(H) x172(D)mm

開発の際の一番のポイントは
「小さな音量でも本格的なサウンドで、音色が豊かな真空管アンプにする」

というものだったらしく、双三極管を採用した新開発のプッシュプルパワーアンプデザイン
によってそれを実現したんだとかなんとか、販売元のページに書いてありました

Blackstarのアンプは以前、SERIES ONE 100とSERIES ONE 200を試したことが
個人的には100の方が好みでしたが中々悪くなかったのでこちらにもちょっと期待

ちなみに発売の方は11月を予定しているらしく既に予約は開始しているそうな
値段は大体どこも27700円ぐらいになるみたいですね

ふむふむ
アンプかぁ、買うんだったらHot Rod Deluxe辺りがちょっと欲しいかな
ヘッドだったらKoch Powertone IIとかが良いかも…

とりあえずいつも通り、リンクと動画を張っておきますので参考にどうぞ!




Blackstar / HT-1R Combo








ををを?
結構悪くなさそうだ…、今家にあるアンプを片方売ってこっちに変えても良いかも
とりあえず入荷されたら一度試奏しに行ってみようかなぁ…

かなり小さいみたいだから置き場所にも困らないし
まぁ、とりあえず期待して発売を待つことにします!

ってな感じで今日の更新は此処までー
また次の機会にお会いしましょう

ではでは!

スポンサーサイト
thema:楽器
genre:音楽
Epiphone Les Paul Paul PlusTop PRO FX HS
2010/08/26/ (木) | edit |
こんばんわ、俺です
結局昨日は色々あってコーヴは見に行けませんでした
今は非常に目が痛い…、確実に眼精疲労ですな

と言うことで今日はちょっとさっくり書いて寝たいと思います…

何故なら同窓会があるということで
明日地元に足を運ばなくてはならなくなってしまったからである

楽しみではあるが…、うーん
非常に、非常にめんどくさい、帰るの

お前ら東京にこいよ(謎)


と、そんな話は置いておいて今日の更新行きます


『Epiphone LP PLUS PRO FX HS』


1_20100826230910.jpg


Epiphoneさんとこのレスポール君です
レスポールプラストップにフロイドローズを搭載したモデルになるんだとか

スペックはこちら

《Body》
Top Species : Flame Maple
Back Species : Mahogany

《NECK》
Species : Mahogany - Set
Profile : 1960's SlimTaper™; D profile

《FINGERBOARD》
Species : Rosewood with Mother-of-Pearl Trapezoid Inlays
Scale Length : 24.75"
Number of Frets : 22-Medium/Jumbo
Nut Width : 1-11/16" (R4 Nut)
Inlays : Trapezoid Inlays

《HARDWARE》
Plating Finish : Nickel
Bridge : Floyd Rose Special™ Tremolo with Locking R4 Nut
Tuners : Grover

《PICKUPS》
Neck Pickups : Epiphone Alnico Classic™ Humbucker (4-wire)
Bridge Pickups : Epiphone Alnico Classic Plus™ Humbucker (4-wire)

《CONTROLS》
Neck Pickup Volume with Push/Pull Coil-Tapping
Bridge Pickup Volume with Push/Pull Coil-Tapping
3-Way Pickup Selector
2 Tone

ネック裏は艶消しになっているそうな
フロイド搭載かぁ…、レスポール…

正直に言うと自分はLPもフロイドも苦手なのであまり関心は無いというねw

でもなんか珍しいなぁ、と思ったので紹介してみたり
自分は他にLPでフロイドって知らないんですが何かありましたっけ?

うーん、わからない

フロイドかぁ(二回目)
フロイド好きじゃないけどメインで使ってるギターはフロイドと言うね、矛盾w

ちなみに自分がいつも使っているのはSCHECTER の EX-V CTM FRTですね
一時期は非常に肩身の狭い思いをしましたが(ニコニコ関係w)

そろそろ新しいギターを買いたいなぁ
と言い続けてもう4ヶ月近くは経った気がする、うん

結局まだ試奏の旅に出れていないのでこれだ!と決めかねている状況です
Linhofさんが最有力候補なんですけれどもね、実は

これもずっと言い続けてますね、すみませんww

そんな感じで今日の更新は終わりにしようかと←
次の更新はおそらく、ナインボルトさんが始めた新ブランドか
あるいはDEVIEVER、Keeleyの新作情報かなぁ

James Tyler Variaxも待ってる人がいるようなので後ほどw


と言うことでまた次の機会にお会いしましょうー
アデュー


      

Epiphone エピフォン LP PLUS PRO FX HS
【送料無料】 SCHECTER EX-V CTM FRT ...


thema:楽器
genre:音楽
Jet City Amp JCA100HDM
2010/07/25/ (日) | edit |
ぬああ
確実にHPを削りながら過ごしている最近
今日はかなり疲労がピークに来ている模様

もう寝てしまおうかしら、本当に

あ、ちなみに最近まったくゴキブリが出なくなりました
知人の話によれば、毒餌を食べたGは狂って明るいところに出てくるとのこと

どうやらブラックキャップを置いたことによる一時的な弊害だったようです

恐ろしい一週間だったぜ本当に
目を開ければG!G!!G!!

地獄ならぬ、G獄でした、まじで


そんなことは置いといて今日の更新に行きませう


『Jet City Amp JCA100HDM』
AMPJC100HM.jpg
2009年の9月にワシントン州シアトルにて誕生した新星アンプブランドの
Jet City Amplificationが今年のWinter NAMM 2010にて発表した新商品が
遂に日本に入ってきたとのことで紹介してみようかと

このメーカーはSoldanoやTHD Electronics、ZT Amplificationなどの
開発エンジニアとの共同開発によりブティックアンプクオリティーをスタイリッシュ
尚かつ低価格で実現させるというブランドコンセプトを持ったアンプメーカーらしい

ちなみに今回紹介するこの商品はWinter NAMM 2010にて
JCA100H Plus と言う名前で発表されたモデルだそうな

名前の通りJet City AmpのフラッグシップモデルであるJCA100Hを
パワーアップさせた物なんだとか

物としてはSoldano設計の100Wのヘッドアンプと言うことになります

仕様はパワーチューブに6L6を使用した100W
2チャンネル仕様のチューブアンプヘッドになってるらしいです

チャンネルはノーマルとオーバードライブに分けられており
歪みのキャラクターとしてはソルダーノ風のサウンドになっているとか

コントロールはこんな感じ

Preamp(Normal/Overdrive)、BassMiddleTreble
Master Volume(Normal/Overdrive)、PresenceDepth50W/100W

JCA100Hとの違いとしては

・100Wと50Wの切替が出来るようになった
・Depthコントロールが追加された
・オーバードライブチャンネルにインジケータがついた
・フロントパネルがグリルになり内部で青色LEDが点灯する


こんなところだそうな

なるほどなるほど
確かにラインナップを見てもそこまで高くはないんですよね
これはちょっと気になりますなぁ


とりあえず動画とリンクを張っておきますので参考にどうぞ!




【送料無料】JET CITY AMPLIFICATION JCA100HDM チューブアンプヘッド ジェット シティ 100W 真...








あれ…、普通に良さそうだ…
どうやらプレミアムギターズにおいてあるらしいので試奏してこようかしら
と思ったら、大阪ですか、そうですか、無理ですねw

渋谷のギタステと勘違いしましたw
あそこの雰囲気苦手なんですよね…、あそこの店員が群を抜いて苦手w

あんまり行こうと思わない楽器屋の一つですね
ちなみに地下のアンプステーションは頻繁に行って大量に試奏するので

また違った意味で行きづらいw

と、まぁ
話はずれましたが良さそうだねっちゅう話です!←
今回の更新はこんな感じかな?

ちなみにこのブランド、エフェクターの方も作成中
とのことですので、そちらも非常に楽しみですね


それでは今回はこの辺で失礼します!



thema:楽器
genre:音楽
East UK Tone Lifter
2010/07/17/ (土) | edit |
起きて時計を見る
ディスプレイに映る『16:59』

ちょおおおおおおおおおおおおおお
郵便局しまってあああああああああああああ

焦りすぎてギッコンバッタン
その後冷静に考えてコンビニでも送れるやん、と思い当たる

速やか且つ、スタイリッシュかつ、スマートに郵送
ささやかなサプライズ付きでSN氏に


キリッ


ということで更新いっくよー


『East UK Tone Lifter』


tone-lifter-850-100.jpg


なにこれ?
トーンポッドですよ!

なんかエロイ形してるけど?
下品な人ですね…、そこに理由が有るんです!

とりあえずきちんと説明をしますとねw
ミッドブーストだけじゃなく、ハイとローのブースト

つまりドンシャリサウンドにもできるトーンポッドなんです!

ストラト用になるそうですね
説明によれば取り付けは出来るだけ簡単にしてあるよ、とのこと
はんだ付けを必要としなく、元のスペックに戻すのも簡単よキラッ★だってさ

やらなくてはいけないのはトーンポット本体の交換と
ジャックの交換だそうな

必要ならば電池残量を確認するためのLEDも取り付けられるとか

ちなみにノブを引っ張り上げるとブーストさせられるんですが
電池が切れている場合でもノブを下に戻しておけば普通に使えるらしいです

ブースト自体は、左に回すとハイとロー
右に回すとミッド、下の大きなリングでミッドの周波数帯の可変
といったことが出来るようになっているそうな

一応センターの部分にクリック感が有るそうなので
どっからがどっちでー、なんてことで迷うことはないですw

そして電池についてなんですが、実はコレ


tone-lifter-parts-460-100-460-70.jpg


こちらの左側に有る機材を使って充電出来るそうな
そこら辺は結構手軽で良いですなぁ

値段は£169.95になるらしいです
ポンドなので22800とか、約23000円くらいになりますね
ちょっと高いような気もしますが、どんなもんか気になります

国内に入ってきたりしないのかなぁ

それなりに気にはなります
買うかどうかは別としてもなかなか面白そうかなと
手元で色々遊べそうで良いんじゃないですかね!

とまぁ、こんな感じです!
今日の更新はコレにて終了かなw

残念ながら動画もリンクもないのでー
それではまた次の機会に!


ではでは



thema:楽器
genre:音楽
The Fret-King® Super-matic
2010/06/28/ (月) | edit |
口唇ヘルペスが落ち着いてきました
最近帰宅してから何時間か寝るのが癖になってます…

何故こんなに疲れるのか…

栄養不足か…、とか考えながらここ数日野菜ジュース飲んでたら
ふと気が付けばPCの前がこんなことに


100701_2354~01


捨てろや、俺
いかんな、飲み過ぎだろ明らかに、糖分過多だな…どうかんがえても
栄養補給出来てんのか出来てないのか非常に微妙な線だな

一日何も食わない日があるのいくない

明日は朝からきちんと作って食べようかな
湿気になんて負けていられません


とりあえず今日の更新


『The Fret-King® Super-matic』


imagephp.jpg


先日行われた2010 Summer NAMM Showにて発表された
The Fret-Kingの新商品ですね

聞いたことない、と思った人、俺もです
こちらのメーカーはWilkinsonの創始者トレバー・ウィルキンソンが
母国イギリスにて立ち上げたギターブランドになるらしいです

自分は楽器店で見たことないですけど
どうやら国内でも取り扱っているところは有るみたいですね

ちなみにこの新商品
特筆すべきところはブリッジ、になるのかな?
あれです、ロボットギターと同じく自動でチューニングしてくれるギターです

大手だけじゃなくて他のところも手を出してきたのか…
まぁ、自分が知らないだけでこのメーカーも大手なのかもしれませんが

こちらのギターもボタンをポチッと押して
6つのプリセットの中からチューニングを選択し、使用する
といったものになっているそうな

ギター自体のフィニッシュは2つあって
Black か Original Classic Burstのどちらかになるみたい

ブリッジはウィルキンソン製になります
Wilkinson ATD HT440 が正式名称のはず、多分

精度的にはどうなんだろうか
ちょっとそこら辺は分かりませんでした

まぁ、オートチューニングって便利なんでしょうが
個人的にはどうかなって思う製品では有りますね、うん

チューニングとかってやっぱり自分でやった方が良いんじゃないか、なんて
そう思ったりするわけですよ、だからあんまり惹かれないというか…

別に良いんですけど!←
進化していくことはとても良いことですしね、なんて偉そうなことを言ってみたり

ああ、そうそう
ちなみにギター本体のスペックは24フレット、アルダーボディ
ハードロックメイプルネックにローズ指板といった仕様になってます

国内に入ってくるんだろうか…
ちょっとその辺のところは分かりませんでした、申し訳ない


とりあえずデモの方が見つかったので置いておきます
参考がてらにどうぞ








ううん、良いですね
レベッカのむn(ry、ゲフンゲフン

いや、なんでもない…、本当本当


今日はこの辺で失礼しようかな、うん
ではでは←


thema:楽器
genre:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。